09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

無効と阻害と展開と

遊戯中心の基本ブログ。他に出来るのはGW・クルセイド・WS・ヴァンガード・BS・Chaos

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

【ジェネクスBF】 

ここ2日間の出場デッキにして、今自分が熱を入れているデッキ。【ジェネクスZero】と一緒で試行錯誤が大きく入ってます。


現在のメインは【ジェネクスZero】【ジェネクスBF】の2種ですね。やはりジェネクスのアド取りに惚れてしまいます・・・。



ではどうぞ。おそらく続きからは結構長くなります。解説入れるんで。



デッキ:【ジェネクスBF】 41

モンスター 24
1 トラゴエディア
1 ダーク・アームド・ドラゴン
1 冥府の使者 ゴーズ
2 邪帝ガイウス
3 BF-暁のシロッコ
1 ダーク・グレファー
3 ジェネクス・コントローラー
1 BF-疾風のゲイル
3 ジェネクス・ウンディーネ
1 クリッター
2 BF-大旆のヴァーユ
1 ゾンビキャリア
1 ライトロード・ハンター ライコウ
1 フィッシュボーグ-ガンナー
1 黄泉ガエル
1 D.D.クロウ


魔法 10
1 大嵐
1 サイクロン
1 ハリケーン
1 洗脳-ブレインコントロール
1 精神操作
1 闇の誘惑
1 おろかな埋葬
1 異次元からの埋葬
2 貪欲な壺


 7
1 聖なるバリア-ミラーフォース
1 激流葬
1 水霊術-葵
2 サンダー・ブレイク
2 ゴッドバードアタック



サイドデッキ 15 (7/31版)

モンスター 7
1 BF-黒槍のブラスト
2 BF-月影のカルート
2 スノーマンイーター
1 エフェクト・ヴェーラー
1 D.D.クロウ


魔法 2
1 大寒波
1 抹殺の使徒


 6
1 スターライト・ロード
1 砂塵の大竜巻
1 異次元グランド
1 魔のデッキ破壊ウィルス
2 異次元への隙間



※8/1の変更点

イーター2枚を、ブリザードとシュラに変更。



エクストラデッキ 15(7/31版)

シンクロモンスター 14
1 フォーミュラ・シンクロン
1 アームズ・エイド
1 A・O・J カタストル
2 BF-アームズ・ウィング
1 氷結界の龍 ブリューナク
1 ゴヨウ・ガーディアン
1 ブラック・ローズ・ドラゴン
1 BF-アーマード・ウィング
1 スターダスト・ドラゴン
1 ダークエンド・ドラゴン
1 ギガンテック・ファイター
1 氷結界の龍 トリシューラ
1 レアル・ジェネクス・クロキシアン

融合モンスター 1
1 キメラテック・フォートレス・ドラゴン


※8/1の変更点

キメラテックをシューティング・スター・ドラゴンに変更。




考察 & 解説


a.作成に当たるきっかけ

トリシューラ環境とライオウ環境にメインで対抗する為には・・・、まず黄泉除外を再び生かすために元埋を使おう。


→元埋と相性の良いのは、BFとアンデだな。両方ともシンクロ体利用でクロキシ作れる。


→アンデは弾圧かかるな・・・。後、ライオウ超えられるステータス作れないし。


→ヴァーユなら弾圧かからずライオウ・サイドラ潰せるくね?それとガイウスのリリース要員作れるし。


→と言う訳で誕生。元埋1枚を使う為に、カードの厳選から始まったのは見れば分かるかもしれません。




b.コンセプト

先攻ウンディーネによる【トラゴジェネクス】、後攻シロッコによる【墓地BF】的な動きで戦術を展開します。正直、1つのデッキなのに2つのデッキの動きを知らないときついです。


先攻はアド取り、後攻は相手の先攻で出されたライオウを潰す為に動きます。基本的に柔軟な対応をしたいというのと、メインからでも相手に只で負けない構築を目指しました。




c.モンスター

1.上級陣

ダメステ軍はもはや王道。状況を柔軟に打開出来るトラゴはやはりこのデッキでは必須の粋です。


同じく固定ステで相手を止められるゴーズも同じです。


このデッキ、ヴァーユや貪欲の活用で墓地・デッキ・手札を上手く回転させられるので、ダムドが意外に腐りません。貯まり過ぎは流石にきついですが、基本3体になりやすいです。


ガイウスは2積み。3積みでもという案も多いのですが、現状これで十分ですね。ビートダウン要素を強くしていますが、3枚入れると弱化の事故を発生させたので。


1枚で打開出来る分、正直な所2枚で十分に思えます。ジェネZeroはもう一度3枚を検討してますが。


今回のエースはやはりこいつ、シロッコです。「通常召喚」と言うのが超強いです。奈落もゴドバで回避でき、墓地に居る時はヴァーユと共に役立ちますので。


軒並みの1900アタッカーを問答無用で潰す。後は集約も使えますね。2000がもはや普通の守備レベルになってる以上、それを貫けるのは強いです。



2.下級陣

上級陣がパワーカードだったのに対し、下級陣はアドを稼ぐテクニカル陣と捉えて頂ければ。


自分の中のアド稼ぎの王道は、やはりウンディーネですね。Zeroよりこちらの方が俺の代名詞になりかねないですが。


当然1度でも発動できればOKなので、ジェネコンは3必須。墓地に送っても貪欲で回収しキャリア以外にも発動条件を満たしやすくしました。


続いてのアド稼ぎはダグレ。今回はヴァーユ・シロッコ・キャリアと落とすにも捨てるにも役立つカードが多いかと。またシロッコはレベル5なので、SSしやすくなってます。


後は自己再生軍。この辺りも場アドを稼いでくれます。フォーミュラ登場でボーグと黄泉は特にその強さを発揮します。


ボーグはダグレ等が無い時の手札を切る要員。ヴァーユの処理などをこれでしつつ、墓地+1の1ドローは美味しいですね。ジェネZeroではここがディアボって所でしょうか。


後はサーチするクリッターと、シロッコ召喚からSSそしてシンクロに繋げられる単体戦闘要員のゲイル。後は環境へのメタでクロウとライコウを入れてます。クロウはフリスペです。


ライコウはまぁ当然ながら墓地アドも買っています。複数挿しよりピン挿しが奇襲性を高めてます。


クロウの所は墓地アド稼ぎの意味で、グローアップ・バルブやジャンク・シンクロンでも良いかも知れないです。ヴァーユ効果を消してくれるので、カエルが居ればフォーミュラ作れます。


ですが今は、環境に柔軟に対応する意味と貪欲の弾を満たせる意味で撃ちやすいクロウで。当初はここはネクガでしたが
、居なくても十分だったので。


後クロウは、ゴドバの弾になって飛べます。これも一応理由にありますね。




d.魔法

必要最低限で纏めました。魔法・罠関与は王道3枚。サイドにメタ系デッキへの答えで、寒波を入れてます。寒波下でも十分に動けるのもこのデッキの特徴です。



ドロソは基本誘惑より貪欲。シンクロ体が墓地に貯まる傾向が高いので、割かしデッキ自体に戻すモンスターは少ないです。一時期は5枚全部シンクロでアドを取れたものです。


2枚が腐りそうに思われますが、ボーグやサンブレで処理出来るのでそんなに問題でもないです。


異次元からの埋葬1枚を、ウンディーネ絡みのデッキに使いたいという願望だけでここまで行けるとは・・・。




e.

ミラフォは当初、魔デッキでしたが要所要所で役立つのでメインに。要らない時にサイドに落とせば。


サンブレは、手札に来た墓地アドカードを落とす為と、メインからの永続カード・特にガン・渓谷・旋風に対応する為のもの。


ゴドバは、メイン6枚に加えエクストラ3枚を割りかし出しやすいので、2枚安定で使ってます。要らない時はいつものコストで。


で、葵。カエル・ボーグが来た時の処理法に加え、ピーピングハンデスが大きいです。

以前はダストでしたが、今の環境序盤に来ないと撃ち辛いこちらよりは黄泉などでコストを稼げる葵にしました。意外に腐らないものですね。引かないのもありますがwww




f.サイドデッキ

今回は、ある程度のメタを立たせてのものでした。ここ二日間で選んだカード達のメタ対象は以下。


BF群、イーター→ビートダウン


ヴェーラー→帝、トリシュ、カエル、サモプリ、メインでの偵察者・末裔、コアラッコ、メインでのデーモン、ネクロマンサー


クロウ→ファランクス、黄泉、ガンからのデーモン、貪欲な壺メタ、アンデ等墓地アド


寒波→メタビ


抹殺→イーター・ライコウ・偵察者


スタロ→BF


グランド→猫、BF、カエル、ドラグニティ


魔デッキ→猫、クィックダンディ、デブリダンディ、植物猫、BF


隙間→インフェルニティ、カエル、ドラグニティ



現環境で見かけるデッキをメタってる感じです。環境で変わりますが、ピンでキメラを入れたいです。正直、ウンディーネ使うデッキではサイドラ出されても、返しコントローラーで食えるので問題ないかと。




g.エクストラ

シューティング・スターが作りやすい事を知ったので、採用。多分大きな大会だと残念ながらキメラテックかフォーミュラに落ちるのが関の山ですね。


今はシューティング・スターですが、実はクロウをジャンクロンに変え、ダークエンドをレモンに変えればスカノヴァも出せるんです。


このデッキでは基本召喚権を使わずにシューティング・スターは作れ、スカノヴァはジャンクロンにのみ召喚権を使用します。


作り方はこちら。実際下準備は必要ですけど。


墓地:黄泉、ボーグ


手札:シロッコ、ヴァーユ、ダグレ+1枚(おろ埋+1枚か、ウンディーネでも可)



スタンバイに黄泉SS→メインにシロッコ切ってダグレSS→ヴァーユ切ってキャリア落とす


手札切ってボーグSS→シンクロフォーミュラで1ドロー→ヴァーユ効果でアームズSS→手札トップにキャリアSS


アームズとキャリアで星屑、そしてフォーミュラとアクセルシンクロ



スカノヴァの場合は、墓地がヴァーユで手札がジャンクロンと別に1枚必要なだけ。結構簡単に出来るもんですね。こういうデッキでも。





以上です。ディアボはという方も居るでしょうが、Zeroの時ならともかく(黄泉リリースから出して奇跡に繋げる無理プレイングも可能だから)、手札事故を起こさないのが前提に立った時、ディアボは無いと感じました。


取り敢えず、近々帰って来るビーンと相手したいな。気づくとナチュビへの答えもアームズ・ウィングで出てるし。まぁ1番の問題はKCSに出られるかという事。


仮に出られた場合、どっちで出るか迷います。ジェネZeroにイメージが強いだろうからこっちでも良いかなぁとか思います。まぁKCSはクロウをトータル3積みしないときついでしょうけど。
2010/08/02 Mon. 14:34 | trackback: 0 | comment: 1edit

コメント

初めまして(*^ ^*)いつも更新を楽しみに見ています!!、このデッキ完成度高いですね(> <)自分もジェネクスZero組んでいるので回してみたいです(・∀・)w

ダメガネ@(-.-)zzZ #- | URL | 2010/08/04 20:25 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://majic0force.blog87.fc2.com/tb.php/926-a37598e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。