09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

無効と阻害と展開と

遊戯中心の基本ブログ。他に出来るのはGW・クルセイド・WS・ヴァンガード・BS・Chaos

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

《我が身を盾に》の裁定 

裁きや黒薔薇・Zeroなど、破壊カードがやはり強い遊戯王。そこでサイドカードに最近お供できる、《我が身を盾に》の裁定について見て行きます。


これを機にこのカードの知らない部分を知りましょう。これやっぱ汎用性高いです。1500のライフを払う価値はある。



まずはカード分析。当然ながらwiki参照で。



我が身を盾に
速攻魔法


相手が「フィールド上のモンスターを破壊する効果」を持つカードを発動した時、
1500ライフポイントを払う事でその発動を無効にし破壊する。



シンプルな効果です。魔法・罠には勿論対応してません。ではwiki記事より必要箇所とQ&Aを抜粋。


《奈落の落とし穴》等の「破壊して除外する」カードからもモンスターを守ることができる。

・このカードは対象を取らない為、《ライトロード・ドルイド オルクス》等に阻害されることなく発動することができる。


・このカードは『効果解決時に「必ず」破壊処理を行う魔法・罠カードの発動やモンスター効果の発動』に対して発動する事が可能。


不可の例

《ニードル・ウォール》《ブレイズ・キャノン》等の、永続カードの「効果の発動」
「効果の発動」であり、「カードの発動」ではないので不可。

《D-HERO ダイヤモンドガイ》による《死の合唱》他
→「効果の発動」であり、「カードの発動」ではないので不可。

《天空聖者メルティウス》の永続効果による破壊
チェーンに乗らないので不可。

《リボルバー・ドラゴン》・《スナイプストーカー》
破壊が不確定なので発動不可。



・モンスターを破壊するモンスターの効果(《雷帝ザボルグ》等)にチェーンした、相手の《我が身を盾に》に対してこちらが《我が身を盾に》をチェーンすることは可能。

→この時相手の《我が身を盾に》が、「モンスターを破壊するために発動されている」扱いだからである。



無効化できるカード一欄(wikiよりそのまま掲載、効果・種類順)


起動効果
《アーカナイト・マジシャン/バスター》
《アームド・ドラゴン LV5》
《アームド・ドラゴン LV7》
《アームド・ドラゴン LV10》
《光鱗のトビウオ》
《邪神イレイザー》
《裁きの龍》 ※自他このカード以外にモンスターが存在する場合のみ
《ダーク・アームド・ドラゴン》
《投石部隊》
《時の魔術師》 ※コイントスがどちらでも破壊を必ず行うため可能
《ならず者傭兵部隊》
《破壊竜ガンドラ》
《魔轟神ガルバス》
《魔法の操り人形》
《モーム》
《海竜-ダイダロス》

《E-HERO ライトニング・ゴーレム》
《XYZ-ドラゴン・キャノン》
《E・HERO サンダー・ジャイアント》

《終焉の王デミス》 ※Q&Aを必ず参照
《闇の支配者-ゾーク》 ※サイコロがどれでも破壊を必ず行うため可能

《アーカナイト・マジシャン》


誘発効果
《暗黒界の刺客 カーキ》
《暗黒界の武神 ゴルド》
《暗黒界の魔神 レイン》
《王虎ワンフー》
《地縛神 Aslla piscu》
《邪神イレイザー》
《地帝グランマーグ》
《ミストデーモン》
《雷帝ザボルグ》
《光と闇の竜》 ※墓地で発動する効果のみ

《ライトロード・エンジェル ケルビム》
《E・HERO アブソルートZero》
《ブラック・ローズ・ドラゴン》 ※シンクロ召喚成功時の効果のみ
《レッド・デーモンズ・ドラゴン》 ※エンドフェイズ時の効果のみ


リバース効果
《執念深き老魔術師》
《深淵の暗殺者》
《人喰い虫》
《ライトロード・ハンター ライコウ》
 ※裁定変更により可能に。


誘発即時効果
《死霊騎士デスカリバー・ナイト》
《スターダスト・ドラゴン/バスター》
《椿姫ティタニアル》
《ハネクリボー LV10》
《マテリアルドラゴン》

《スターダスト・ドラゴン》


通常魔法
《暗黒界の雷》
《おジャマ・デルタハリケーン!!》
《カオス・エンド》
《地砕き》
《死者への手向け》
《死のマジック・ボックス》
《地割れ》
《ソウルテイカー》
《死の合唱》
《ハンマーシュート》
《滅びの爆裂疾風弾》
《抹殺の使徒》
《メガトン魔導キャノン》
《ライトニング・ボルテックス》


速攻魔法
《「A」細胞散布爆弾》
《グランドクロス》
《死者への供物》
《我が身を盾に》



通常罠
《異次元の落とし穴》
《落とし穴》
《ゴッドバードアタック》
《サンダー・ブレイク》
《死のデッキ破壊ウイルス》
《聖なるバリア-ミラーフォース-》
《奈落の落とし穴》
《破壊輪》
《破壊指輪》
《万能地雷グレイモヤ》
《本陣強襲》
《魔のデッキ破壊ウイルス》
《炸裂装甲》
《惑星汚染ウイルス》




永続罠
《王宮の弾圧》

カードの発動時に破壊効果を使用している場合、かつそれが既に召喚されたモンスターの、別のモンスターを特殊召喚する効果を対象にしている場合のみ 例:《召喚僧サモンプリースト》や《切り込み隊長》の特殊召喚効果

《死霊の巣》※カードの発動時に破壊効果を使用している場合のみ



ここで一段落。弾圧で、発動時に関しては「特殊召喚を無効にし破壊する」が使われてる場合、我が身発動が可能。





○・・・サモプリ効果→弾圧発動→我が身

×・・・サモプリ効果→既に発動し表になっている弾圧→我が身



となる。あくまで「発動」である事を忘れちゃいけませんよ?またダメステでの発動は不可です。攻撃力増減に関係しないので。



では、Q&Aに行きます。



Q:《ゴッドバードアタック》や《サンダー・ブレイク》・《ダーク・アームド・ドラゴン》等の効果でモンスターを選択された時、このカードで無効化することは出来ますか?

A:はい、このカードの効果で無効にすることができます。なお、魔法・罠カードのみが破壊される(モンスターが破壊対象ではない)場合は発動できません。


Q:《聖なるバリア-ミラーフォース-》・《ライトニング・ボルテックス》の発動を無効化することができますか?

A:はい、このカードの効果で無効にすることができます。


Q:相手の《ブローバック・ドラゴン》や《ルーレットボマー》などのカードの発動を無効化することができますか?

A:いいえ、破壊が未確定のカードに使用することができないため、このカードの効果で無効にすることができません。

コイントス・サイコロの結果に関わらずフィールド上のモンスターを破壊する効果である《時の魔術師》・《闇の支配者-ゾーク》については発動する事が可能です。(08/03/05)


Q:《早すぎた埋葬》のテキストの後半に「このカードが破壊されたとき装備モンスターを破壊する」とありますが、これはモンスターを破壊する効果なので《早すぎた埋葬》に《我が身を盾に》は発動できるのでしょうか?

A:いいえ、このカードは効果解決時に必ず破壊処理を行う魔法・罠カードの発動に対して発動する事が可能です。


Q:《ディメンション・マジック》に対してこのカードを発動できますか?

A:いいえ。《ディメンション・マジック》の破壊効果は任意であり、発動の時点で確定していないため《我が身を盾に》を発動できません。


Q:《忍者マスター SASUKE》や《一撃必殺侍》のようにダメージを計算する前にモンスターを破壊する効果に対して発動する事ができますか?

A:いいえ。この効果処理は「ダメージステップ開始時」に発動するため不可能です


Q:既に表側表示となっている永続罠の持つ破壊効果を発動した場合、このカードを使用できますか?

A:いいえ、既に表側表示となっている永続罠の効果の発動に対しては使えません。

なお、カードの発動を行うタイミング(表側表示にするタイミング)で破壊が未確定である永続罠のカードの発動に対し《我が身を盾に》を発動し破壊する事もやはり不可能です。(08/05/27)

例:《底なし流砂》・《ニードル・ウォール》・《無差別破壊》


Q:《死霊の巣》のカードの発動時に除去効果を使われた場合、それに対し《我が身を盾に》を発動できますか?

A:はい、発動できます。なお、カードの発動時に除去が行われていない場合は発動できません。(08/05/27)


Q:《死のデッキ破壊ウイルス》に対してこのカードを発動できますか?

A:攻撃力1500以上のモンスターが表側表示でフィールド上に存在する時は可能です。裏側表示の場合は発動する事は出来ません。また、それ以外は不可能です。(08/04/22)


Q:《終焉の王デミス》の効果に対し発動できますか?

A:「モンスターが破壊される状況」、要するに効果を発動する《終焉の王デミス》以外のモンスターがフィールド上に存在していれば発動可能です。


Q:《宝玉の氾濫》に対し発動できますか?

A:「破壊」ではなく「墓地に送る」ため、発動不可能です。


Q:自分のフィールドにモンスターが1体、魔法・罠カードが5枚存在している時に、相手が《メガトン魔導キャノン》を発動しました。

それに対し伏せていた《我が身を盾に》を発動したところ、相手は《我が身を盾に》にさらに《死者への供物》をチェーンしこちらのモンスターを破壊しました。

この結果、《我が身を盾に》の効果解決時には自分の場にモンスター不在となったのですが、《我が身を盾に》の効果は処理されますか?(魔法・罠カードを守れますか?)

A:調整中。(07/03/14→09/01/11)


Q:《スキルドレイン》発動中に《雷帝ザボルグ》がアドバンス召喚され、モンスターを破壊する効果が発動しました。この発動を《我が身を盾に》で無効にし破壊することはできますか?

A:調整中。(09/01/20)


Q:《王宮のお触れ》発動中にモンスターが召喚され、《激流葬》が発動されました。この発動を《我が身を盾に》で無効にし破壊することはできますか?

A:調整中。(09/01/23)


Q:相手フィールド上に《ホルスの黒炎竜 LV6》のみが存在するとき、《地砕き》を発動しました。この発動を《我が身を盾に》で無効にし破壊することはできますか?

A:調整中。(09/01/27)


Q:《デモニック・モーター・Ω》の攻撃力上昇効果を《我が身を盾に》で無効にできますか?

A:いいえ、できません。(09/02/20)


Q:《我が身を盾に》は対象を取りますか?

A:取りません。(09/10/1)




一番最後の対象を取らない裁定は、ついこの間出たもの。皆さん覚えておいて下さいね。

後、無効化中や解決時にモンスターが不在になった場合に関してはまだ裁定中との事。分かりづらい物ですね。



ではこれで。 ノシ
2009/10/04 Sun. 16:31 | trackback: 0 | comment: 5edit

コメント

No title

我が身を盾には六武衆で使っているのでためになりました!

やっぱルールって覚えて行かなくちゃダメですね・・・w

自分も少しづつルールは覚えてきたつもりですがねえ

やっぱり全部は覚え切れませぬ・・・w

恭介 #- | URL | 2009/10/04 20:53 * edit *

ダムルグの使い魔さんのブログによく出没する者です。
少し前からリンクから飛んでちょくちょく見てました!

突然なんですが、私のデッキを診断して頂きたいのですが、宜しいでしょうか?

ダムルグ信者B #- | URL | 2009/10/04 21:01 * edit *

お二人様

>ダムルグ信者Bさん

お初にお目にかかります。コメ欄で名前を拝見してました。

これからお願いします。


デッキの方は私で良ければお載せ下さい。



>恭介さん
自分も六武で使ってました。

赤字が覚えておくものだと思ってください。

Edy #- | URL | 2009/10/05 13:45 * edit *

No title

お久しぶりです。

『ここで一段落。弾圧で、発動時に関しては「特殊召喚を無効にし破壊する」が使われてる場合、我が身発動が可能。




○・・・ダムド特殊召喚→弾圧発動→我が身

×・・・デルタクロウ・アンチリバース→弾圧発動→我が身


つまりフリー発動では破壊できないという事。後者は簡単でしょう。』


について指摘ですが、ダムド特殊召喚→弾圧発動→我が身ってできましたっけ? ダムド特殊召喚にチェーン弾圧って、ダムドの特殊召喚がチェーンに乗らないため、ダムドがまだフィールドに出ていない扱いになるはずだった気が。
そうすると、「フィールド上のモンスターを破壊するカードの効果」を無効にする我が身は打てないんじゃないかな、と。勘違いだったらすみません。

garyuu #0VJUgA1o | URL | 2009/10/07 00:14 * edit *

>garyuuさん

同じくお久し振りです。


>上の件

すいません。こちらのミスですお。書き直しておきます。久々にやってしまいましたwww

Edy #- | URL | 2009/10/07 00:54 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://majic0force.blog87.fc2.com/tb.php/567-65e3d10d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。