09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

無効と阻害と展開と

遊戯中心の基本ブログ。他に出来るのはGW・クルセイド・WS・ヴァンガード・BS・Chaos

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

Vジャンプ情報・・・、ってかみんな顕微鏡でも持ってんの? 

みなさん、DTのシンクロの奴とか何で見えるの?一家に一台、《D・スコープン》でもあるのか!?



さて、届いた内に更新したかったんですが、なにぶん深夜勤務でしたので。今日は当然ながら新カード情報と考察をさせて頂きます。


目が悪いので、wiki情報を使わせて頂きますがご了承の程をお願いします。



まずは、来月号につくLE17。何てこったい集英社、今年はなんか気前良すぎじゃね?収録カードは以下。テキストはまだ不明です。


・The tyrant NEPTUNE
・The アトモスフィア
・トランスフォーム・スフィア
・ジャンク・ブレーダー

・ライトニング・ウォリアー



The tyrant NEPTUNE

新たなプラネットシリーズは、海王星?かな。

漫画での効果は、リリースしたモンスターの攻撃力の合計がこのカードの攻撃力になる(恐らく)永続効果と、

リリースした1体のモンスターのモンスター効果を得るっていう(多分)永続効果でした。


フブキングの言う通り、暴君に相応しいです。この効果で出るかは分かりませんが、これで出たらフィニッシャーにはなりそうです。虚無やショッカーリリースしたら美味しいですから。



トランスフォーム・スフィア、The アトモスフィア

そしてフブキングのカード登場。こいつらどう見ても鳥獣だよね。風属性も確定しそう・・・。

トランスフォームの方は、漫画では相手表側守備モンスターを1ターンのみ装備してその攻撃力分攻撃力が上昇する(多分)起動効果。

この効果で来た場合、エネコンと皆既日蝕・NO ENTRYが頑張れそうだ。


アトモスフィアの方は3体リリースによる召喚に成功した場合、相手モンスターを装備する(恐らく)誘発効果。この効果、漫画でだから出来たけど、今は次元絡めるなりしないときついなぁ。


まぁ、効果は待つって所ですけど。そして漫画5D'sからも新カード登場。



ジャンク・ブレーダー

こいつは墓地のジャンクと名の付くモンスター1体に付き、400攻撃力が上がる(多分)永続効果だった。

これが反映されるのかな?よく分からんけど。まさかのチューナーになって来たりして。



ライトニング・ウォリアー

7のシンクロモンスター。ようやく7がまた強化されそうですが、戦士単になりそう。漫画効果はモンスターを戦闘で破壊した時、自分の手札の数×400のダメージを与える効果でした。

これ反映されたら面白いことになりそうと言うか、DDBの二の舞が来たりしてwww



漫画的に見て、強くなりそうなのはやっぱりフブキングのモンスター。後は漫画遊星のモンスターですね。来月号に期待です。




では続いて、新カード情報。まずは発売三日後が生年月日という、毎度因縁めいた11月の新弾・

ABSOLUTE POWERFORCEから。今回はジャックのカードが強化されてます。まぁタイトル通りって事で。



血涙のオーガ
☆4/闇/悪魔
ATK 0/DEF 0

相手ターンに1度のバトルフェイズ中に2体目の直接攻撃が宣言された時、このカードを手札から特殊召喚する事ができる。
この効果で特殊召喚に成功した時、このカードの攻撃力・守備力はこのターンに1度目の直接攻撃を行った、フィールド上に表側表示で存在するモンスターと同じ数値になる。
このターン、この効果で特殊召喚したこのカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、相手はこのカード以外のモンスターを攻撃対象に選択する事はできない。



キングが出した劣化ゴーズ。ゴーズより優れた点はリリース無しで召喚できる事と、直接攻撃は宣言で良い所。

例えば馬鹿の一つ覚えのように、直接攻撃を喰らう必要は無いって事。1度目をかかしやらで防いでも、宣言は行っているので2回目の宣言時に出す事が出来る。

後はトラゴと同じく、魔法・罠ゾーンにカードがあっても影響されない所か。

ちなみに1度目を無効にした場合、2度目の宣言で出したとしてこのカードの攻撃力が0になるか、宣言は一応した1体目のモンスターの攻撃力が適応されるのかは、まだ不明www


まぁ普通は0っぽいんだよねぇ。でも1体目のやつが反映されそうだけどね。そうなった場合はメタビのブロッカー兼アタッカーにしても良いかも。



バトルフェーダー
☆1/闇/悪魔
ATK 0/DEF 0

相手モンスターの直接攻撃宣言時に発動する事ができる。
このカードを手札から特殊召喚し、バトルフェイズを終了する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールド上から離れた場合ゲームから除外される。


キングがダーク・カーリーとの戦いで使用したカード。いやこれは強いね。

墓地利用するデッキやライロ絡みとなると必ずと言って良いほど、こちらに攻撃する時はこちらの場がほぼ無い状態だし。


闇系:ダムドブリューナク、ダークエンド

ライロ:ケルビム、裁き、ライコウ


的な奴らにある程度除去されるからね。活躍機会は多いかと。

前回入った《ゼロ・ガードナー》も今の環境のデッキの1ターンキルに一応対応出来るので、デッキによって使い分けをば。



デモンズ・チェーン
永続罠


フィールド上に表側表示で存在する効果モンスター1体を選択して発動する。
選択したモンスターは攻撃する事ができず、効果は無効化される。選択したモンスターが破壊された時、このカードを破壊する。


ジャックが使った永続罠。いや、強い。効果モンスター限定とは言え、全てに《超古代生物の墓場》を適用できるような物だし。


今流行りのデッキに、これは良いかもしれない。地味な攻撃封じも大きい。早速【ファルコンメタビ】を作り直さないと。

これで実質止められるのって、聖杯と同じなんかな?そうならライオウのシンクロ封じを止めたりも出来るし、ブリューナク・ダムドとフィールドで発動できるカードには全てに干渉できる。


攻撃力の上昇・減少はないし、表示形式も変えられるけど対象モンスターが相手だけでなく自分もOKなのは良い。聖杯と同じ運用法が出来るから。


Vジャンフに゚は、「魔法・罠破壊効果には注意しておこう」って書いてたけど、最近はあんまり警戒しなくていい気もする。



パワー・サプライヤー
☆2/地/魔法使い
ATK 400/DEF 400

1ターンに1度、自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動する事ができる。
このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、選択したモンスターの攻撃力は400ポイントアップする。


攻撃力上昇効果か・・・。こいつをかかしで守りつつってのが生かす基本戦略になるな。

こいつ自身が表側表示と書かれてるって事は、攻撃宣言時にこいつに月書撃ったら上がってた奴らは元に戻るって事で良いんだよね?


ステータスは低いから破られない様にしないと行かんけど、自身も一応選べるので選択肢が広い事には事欠かない。



ヴィークラー
☆2/地/機械
ATK 200/DEF 200

このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、自分の手札またはデッキから「アンサイクラー」1体を自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。


トライクラー
☆3/地/機械
ATK 300/DEF 300

このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、自分の手札またはデッキから「ヴィークラー」1体を自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。


アンサイクラー
☆1/地/機械
ATK 100/DEF 100

トライクラー、ヴィークラーを兄に持つ三男坊のアンサイクラー。


トライクラーを始まりとする遊星が使用したリクルモンスター。バニラを入れてるのは正直、初めに出た虫使いの奴とシェリー・カーリー以外で恐らく4人目か?


基点がトライクラーなら最大3回攻撃を防げるけども、正直キラトマ等のリクルを押しのけて入れるかは微妙。一応全員デブリによって蘇生可能。遊星ファンにはお勧めです。



ドリル・シンクロン
☆3/地/機械/チューナー
ATK 800/DEF 300


新たなシンクロンモンスター。これで新たな「ウォリアー」が生まれるぜ!!!効果は全て見えなかったけど、

・自分場のモンスターに貫通効果。
・貫通成功時、何かの枚数につきデッキから1枚ドロー。

って書かれてある。多分チューナーっぽいけども。

これ低レベルモンスターとB地区とか組み合わせて、ビートするデッキにしても面白いな。チューナーだとしてもこいつ自身もチューナーだから1枚ドローは確定だし。


正確な効果はもう少し待つって形で。



ドリル・ウォリアー
☆6/地/戦士/シンクロ
ATK 2400/DEF 2000

「ドリル・シンクロン」+チューナー以外のモンスター1体以上

1ターンに1度、自分のメインフェイズ時にこのカードの攻撃力を半分にし、このターンこのカードは相手プレイヤーに直接攻撃をする事ができる。
また、自分のメインフェイズ時に1度だけ、手札を1枚捨ててこのカードをゲームから除外する事ができる。
次の自分のスタンバイフェイズ時、このカードの効果で除外したこのカードを自分フィールド上に特殊召喚する。その後、自分の墓地に存在するモンスター1体を手札に加える。


遊星の使用した新《ウォリアー》モンスター。この調子で《フルールド・シュバリエ》出して貰いたいもんです。


効果は、半分にしての直接攻撃、自身除外効果、除外後の次の自分のスタンバイに戻って来て墓地のモンスターをサルベージできる効果を持ってる。


理想的な使い方は、半分ダイレクトかました後にメイン2で除外して、次でモンスター回収って奴かな。特殊召喚なので弾圧がキツイ。

けども墓地サルベージは超強く、【シンクロン】ならクィック・シンクロン回収できるし状況に応じて墓地のモンスター使い分けられるのが良いね。成功したらだけど。


優先権で除外って考えたけど、除外は効果でっぽいから奈落から逃げられなさそう。まぁ半分の方で逃げられるのかな?半分にするのがコストならね。



ブラックポータン
☆1/闇/悪魔
ATK 200/DEF 100

自分フィールド上にチューナーが表側表示で存在する場合、このカードは戦闘では破壊されない。
自分フィールド上に表側表示で存在するチューナーがフィールド上から離れた時、自分は800ライフポイント回復する。


シンクロせずに殴るデッキなら良いかも。しかしチューナーが消えたら戦闘破壊されるのか・・・。チューナーにかかしブロックやミスト・ボディでも使うか?

場からチューナーが離れるだけで回復なので、タイミング逃しも無いのは良いけど。正直、微妙。



聖なるあかり
☆1/光/天使
ATK 0/DEF 0

このカードは闇属性モンスターとの戦闘では破壊されず、その戦闘によって発生する自分への戦闘ダメージは0になる。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、闇属性モンスターは攻撃宣言をする事ができず、お互いに闇属性モンスターを召喚・特殊召喚する事はできない。


ノーレアっぽいカード来た。闇メタカードとでも言えば良いんだろうか。実際の効果は弱くは無い。しかしシンクロされてゴヨウが出てきたりしたら目も当てられない。


不協和音とかなり相性が良いカード。また召喚も防ぐのでダクグレ・終末を含む【墓地BF】との相性は最高になる。只ネクガには対応してないのでwww


只自分の闇も縛られるので、このカードの召喚タイミングは少し考えたい所。闇主体のデッキの人はご注意を。



シュレツダー
☆4/地/機械
ATK 1600/DEF 1000

手札から機械族モンスター1体を墓地へ送って発動する。
墓地へ送ったモンスターのレベル以下の、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を破壊する。この効果は1ターンに1度しか使用できない。


文字通り、シュレッダーの様に相手を刻む効果。相性が良いのは間違いなく【街】絡み。機械竜落として相手を破壊しつつ、こちらは街張替えで特殊召喚する。


しかも読む限りでは対象を取らないみたいなので、植物やサイキックにも対応する。未満だったらきついかなって感じたけど、機械竜で8・エルタニンかませれば10まで落とせるし。


対象系のメタが増えたので、これが対象を取らなければ強い部類であるのは間違いないと思う。



調和の宝札
通常魔法


手札から攻撃力1000以下のドラゴン族チューナー1体を捨てて発動する。
自分のデッキからカードを2枚ドローする。


間違いなくノーレアなカードだけど、これは3枚欲しい。何故なら白石揃えたからね。っていうか白石捨てたら損が無いってマジパネェ。

ドラグニティとも相性が良く、手札交換しつつ墓地にファランクスやブラックスピアを落とせる。デブリも対応してるので、【白龍軸ドラゴンビート】に投入で相当ドローできるかと。



バラエティ・アウト
通常魔法


自分フィールド上に表側表示で存在するシンクロモンスター1体をエクストラデッキに戻して発動する。
レベルの合計がそのシンクロモンスターのレベルと同じになるように、自分の墓地に存在するチューナーを選択して自分フィールド上に特殊召喚する。
このカードを発動するターン、自分はシンクロ召喚をする事ができない。


チューナーを大量展開できますよっと。似た効果に《シンクロキャンセル》があるけどあれとの違いは、素材モンスターじゃなくて良いって所。


レベルさえ遭えば良いんで、これはこの間登場したレベル7のチューナーを使うのも一興だね。ただしそのターンにシンクロ召喚は再び出来ないんで、【チューナービートダウン】なんてデッキを作っても良いかも。


地味にゲイル再利用が美味しいです。そのターンにシンクロし直す点を考えると《シンクロキャンセル》の方がやはり強い。デッキによりけりって奴で。


あ、パクったシンクロモンスターでもOKなのはキャンセルにはできない芸当だと思う。



無欲な壺
通常魔法


自分または相手の墓地に存在するカードを合計2枚選択し、持ち主のデッキに戻す。
このカードは発動後、墓地へ送らずにゲームから除外する。
「無欲な壺」は1ターンに1枚しか発動できない。


同じくノーレアかレアっぽいカード。効果は魔法版《転生の予言》。そして再利用されないように除外されると。

デッキに応じて使うのがベストかと思う。転生と比較するとこうなる。


メリット→引いたターンに使用できる。魔法だからね。
デメリット→チェーン発生に対応できない。


ネクガが複数あるならこれを使うのがベスト。チェーン発動したら、最初に弱いモンスターで殴りに行けるし。


ヴァーユ・アンデには多分転生の方が良い。異次埋を無駄撃ちに持って行けるし。こいつは間違いなくデッキ次第だと思います。



昇華する魂
永続魔法


儀式モンスターが儀式召喚に成功した時、その儀式召喚でリリースした自分の墓地に存在するモンスター1体を選択して手札に加える事ができる。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。


これは多分要らない。儀式魔人のお陰で寧ろ回収しちゃいけないだろって話。高等儀式で落としたのを回収する以外に思い付かない。まぁノーマルかレアって所だろうし。



シンクロ・コントロール
速攻魔法


このカードは自分フィールド上及び自分の墓地にシンクロモンスターが存在しない場合のみ発動する事ができる。
1000ライフポイントを払い、相手フィールド上に表側表示で存在するシンクロモンスター1体を選択して発動する。
自分のエンドフェイズ時まで、選択したモンスターのコントロールを得る。


これはスーパーっぽいカード。ってか強くね?基本コントロール奪取が弱いはず無いんですが、肝は「自分のエンドフェイズ」までって所。


相手ターンにパクれる上に、自分のターン終了時までなんて強いです、真面目に。自分ターンに使えばシンクロ限定の《洗脳-ブレインコントロール》ですけどね。


まず相手の大量展開に一石投じられるのが大きいかな。シンクロ召喚も地味に防げるし。

中盤~終盤に使うにはきついカードだけど、序盤やシンクロ使わないデッキには大いに採用の価値ありです。

ライフコストも妥当だし、月書回避も洗脳の時からのお約束って事で。


パクって嬉しいのはダムド的に使えるブリューナクかゴヨウ、ギガンテックにダークエンドとスターダストかな。地味にアーカナイト・グングニールも良いカモです。



お次はデュエルディスク遊星編DXと、遊星編2最後の新カードかな?

まずはやっぱり出たか、バージョンアップ版。過去何度かデュエルディスクにカモられてる自分の体験談から(前は欲しいカードだから良かった)、次がまた来ると思ってた。

正直、バイス・ウィングが要らなかったのが感想。で、このDXバージョンは欲しいカードあるからこっちは予約しよう。


では考察をば。新しいカード導入しすぎですwww 良い事だけど。



ジャンク・コレクター
☆5/光/戦士
ATK 1000/DEF 2200

フィールド上に表側表示で存在するこのカードと自分の墓地に存在する通常罠カード1枚をゲームから除外して発動する。
このカードの効果は、この効果を発動するためにゲームから除外した通常罠カードの効果と同じになる。
この効果は相手ターンでも発動する事ができる。


公開されてるとは言え、誘発即時で墓地の罠カードの効果を使用できるのは大きい。

ここの部分は、《D-HERO ダイヤモンドガイ》と同じで発動条件に特定の条件が居るのを除けば(ミラフォ・激流)、基本的に発動できる。wikiにも書いてたけど、《エレメンタル・バースト》は相性が良い。


中級と言うデメリットはあるが、シャインエンジェルから呼ぶ事が出来る。また1000と言う攻撃力も相まって、リミット・リバースによる蘇生も可。


少し上級的なデッキにお勧め。これなら予言も実質2度使える事になる。また戦闘に関してはオネストで守るのも、一つの手段。価値があるかは状況に任せたい。



バックアップ・ウォリアー
☆5/地/戦士
ATK 2100/DEF 0

このカードは通常召喚できない。
自分フィールド上に存在するモンスターが守備表示モンスター2体のみの場合に特殊召喚する事ができる。
このカードを特殊召喚するターン、自分はシンクロ召喚をする事ができない。


召喚条件が辛いwww。ジャンク・シンクロンとコンボにしようと思ったけど、2体とも守備とか。もう少し緩和して欲しかった。

只守備モンスターの表裏を問わないので、ロックの隠しアタッカーにするのも面白い。


またそのターンにシンクロ召喚出来ないのも痛い。2100は確かに中々高いけど、そのターンにシンクロして更に強化ってのが出来ないなら、次のターンに逆襲受けるのがオチって事になる。


こうどうして遊星が使うモンスターってのは、プレイングやデッキ構築が求められそうな奴らばっかなんだwww燃えてくる(萌えてくる)ジャマイカ!!!



奇跡の残照
通常罠


このターン戦闘によって破壊され自分の墓地へ送られたモンスター1体を選択して発動する。
選択したモンスターを墓地から特殊召喚する。


D.D.クロウの価値が上昇してるので、このカードを使うタイミングはやはり、ダメステのモンスター破壊直後が望ましい。今回欲しいカードの1枚。


時の機械-タイム・マシーンとの違いは、戦闘で破壊されてるならそのターンのいつでもOKな所。蘇生後のデメリットも無いのは◎。

また、オネストへの恐怖が若干減ったのも大きい要員。星屑はライロに必要だけど、殴りに行ったらオネストかまされ、次には裁き出たなんてのはきついものが有った。

それを地味にこれは解消してくれる。かなり自虐的なのは内緒www


復活させて損の無いカードに対して使いたいけど、基本的に壁的な役割で使えるのが良い。これは【ジェネクスZero】で使ってみるのもアリかも知れない。



スターライト・ロード
通常罠


自分フィールド上に存在するカードを2枚以上破壊する効果が発動した時に発動する事ができる。
その効果を無効にし破壊する。
その後、「スターダスト・ドラゴン」1体をエクストラデッキから特殊召喚する事ができる。


このデュエルディスクで最も欲しいカードにして、星屑の2枚目エクストラ入りが確定したカード。


まずは、上の破壊無効効果。これが多分間違いなく強い。ブリューナクには確かに対応してないけども、


裁き
・グングニール
・黒薔薇

Zero
大嵐
・地縛旋風

・ミラーフォース
・激流葬
・つり天井



と、複数破壊を持つカードに対してはかなり強力なカウンターとなり、スターダストを出せる点は強力。下手なコストが要らない点では我が身を盾にの上位互換になる。


しかし、全体除去カードの裁き・黒薔薇はともかく、Zeroなどのモンスター破壊のみや大嵐などの魔法・罠のみ破壊カードに関しては、その種類のカードが2枚以上要る事には注意したい。


また特殊召喚された星屑は効果を持ってはいるけど、蘇生制限が掛かる。戦闘で破壊されて残照やリビングで蘇生なんてのは出来ないので心得ておきたい。

逆にゴヨウに検挙されないのは良いかもしれない。後はバスターデッキとかなり相性が良い。


バスター・モードとこのカードを伏せてる状況で相手が《大嵐》を使えば、無効にして星屑が出る上に即/バスターに変身できる。


遊星編2に合わせて出したものだと考えても可笑しくない組み合わせが出来るカードなのは間違いないので、さすがKONAMIと言っておこう。商業戦略が上手いぜwww


これは幾つ頼むか・・・。エクストラに星屑は最低1枚必ず入るので、カウンター的にも使えることからやっぱ3つかな。この辺りの出費がまた痛いwww しかしここは、商業戦略に乗ろう。



最後はDTの新シンクロモンスター。もう一度言うけど、よく読めたよねみんな。後、また多く回す事になりそうだwww



魔轟神獣ユニコール
☆4/光/獣/シンクロ
ATK 2300/DEF 1000

「魔轟神」と名のついたチューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

自分の手札の枚数と相手の手札の枚数が同じ場合、相手が発動した魔法・罠・効果モンスターの効果を無効にし破壊する。


アームズ・エイド以来の4シンクロモンスター。呼ぶのはレイヴン+ルリーで十分叶う。こう考えると本当にレイヴンは【魔轟神】必須カードだよな。


効果は相手に依存する珍しい効果。相手がカードを使用した時に手札が同じでなければならないと考えると少し戦術を複雑にする必要が有りそう。

この効果が永続効果か誘発即時効果かは裁定待ちらしいけど、永続効果ならかなり便利になる。この理由を簡単に説明すると、


相手のカードの発動(この時手札の枚数は違う)

→こちらがチェーン発動

→コスト・効果で相手と同じ手札にする

→相手の効果を無効にし破壊する。


複雑に見えるけども、ユニコールの効果が「効果を無効にし破壊する」なので、発動自体されても問題ない事になるのは理解できるだろう。


出来るなら永続効果でありますように。

ステータスも4にしては強力だけど、出せるデッキが魔轟神絡みで無いとならないので、そこには注目する理由が無い。


永続になれば、レイヴンを上手く絡めた光デッキを組むつもり。これかなり強力効果だし。



ドラグニティナイト-トライデント
☆7/風/ドラゴン/シンクロ
ATK 2400/DEF 1700

ドラゴン族チューナー+チューナー以外の鳥獣族モンスター1体以上

自分フィールド上に存在するカードを3枚まで墓地へ送って発動する。
相手のエクストラデッキを確認し、この効果を発動するために墓地へ送った枚数と同じ数だけカードを選択して墓地へ送る。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。


wikiには「2枚」って書いてたけど、細かい字を読む限りでは「3枚」に見えるので3枚でwww


ドラグニティの新たなシンクロモンスター。あ、ゴウにゲイボルグ送らなきゃ。使い道が出来たんで1枚にさせて貰うな。悪い!!!代わりにウルのDドロー送るから。


さて効果ですけども、《トライデント・ドラギオン》を見てるようで面白い。今はあいつもかなりヤヴァイんですがね。実際エクストラに関与するのは面白いね。

最低1枚、最高3枚になる訳ですがこれは相手のエクストラを見てどうするかを決めるべきですね。まぁ筆頭として落としておいた方が良いカードを挙げときます。

あ、BFシリーズだけは止めとくかシルバー・ウィンドにしとくのをお勧めします。ヴァーユが厄介極まりないので。



シンクロモンスター(レベル順)

・魔轟神獣ユニコール
・ナチュル・ビースト
・A・O・J カタストル
・ゴヨウ・ガーディアン
・氷結界の龍 ブリューナク
・ナチュル・パルキオン
・氷結界の虎王 ドゥローレン
・蘇りし魔王 ハ・デス
・デスカイザー・ドラゴン
・A・ジェネクス・トライアーム
・ナチュル・ランドオルス
・パワー・ツール・ドラゴン
・氷結界の龍 グングニール
・ブラック・ローズ・ドラゴン
・アーカナイト・マジシャン
・スターダスト・ドラゴン
・ギガンテック・ファイター
・ダークエンド・ドラゴン
・ミスト・ウォーム
・レアル・ジェネクス・クロキシアン
・ハイパーサイコガンナー
・XX-セイバー ガトムズ
・A・O・J ディサイシブ・アームズ
・ジュラック・メテオ



融合モンスター(カテゴリ順)

・剣闘獣ガイザレス
・剣闘獣ヘラクレイノス
・キメラテック・オーバー・ドラゴン
・キメラテック・フォートレス・ドラゴン
・E・HERO アブソルートZero
・レインボー・ネオス




以上ですかな。デッキによって変則的に変えるべきですが、ゴヨウとブリュは実質鉄板な気もする。相手に貪欲さえなければ十分なデッキ破壊だし。


また闇を落とす時は墓地の枚数に注意を。出来るなら4枚にするのが望ましい。3枚ならダムド、5枚以上ならダククリだし。少ないのは貯めやすいけど、多いのは処理しづらいから。


さてこいつはどうやって呼ぼうかな。ドラグニティ単なら少しは楽できると思ったけど、そうでもない模様だし。まだ楽なのは


アームズ・ウィング+白石
デブリ+カルート
ファランクス+シロッコ



かな?BF絡みなら召喚する手段とか有りそうだし。後はシールド・ウィング使ってみるかな。買ってお蔵入り状態だし。



ジュラック・メテオ
☆10/炎/恐竜/シンクロ
ATK 2800/DEF 2000

「ジュラック」と名のついたチューナー+チューナー以外の恐竜族モンスター2体以上

このカードがシンクロ召喚に成功した時、フィールド上に存在するカードを全て破壊する。
その後、自分の墓地からチューナー1体を特殊召喚する事ができる。


ジュラック最上級モンスター。効果は全壊+チューナー蘇生効果。炎属性のシンクロモンスターが何故全壊効果もつんだろう?

破壊って闇的なイメージが強いんだけど。まぁそれは置いといて、出すには厳しいかも知れないかな。【ジュラック単】や《俊足のギラザウルス》使わないとキツイもんがある気がします。


何故ならジュラックチューナーの最高レベルが今現在3だから。DTで4が出るなら出しやすくなるんだけど。紫音は大変だろうけど頑張って組んでくれ!!!



ナチュル・ランドオルス
☆7/地/岩石/シンクロ
ATK 2350/DEF 1600

地属性チューナー+チューナー以外の地属性モンスター1体以上

このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、手札の魔法カード1枚を墓地へ送る事で、効果モンスターの効果の発動を無効にし破壊する。


ナチュル無効化シンクロシリーズ第三弾はやはりの効果モンスター。そして模してるのは玄武。これで青龍・白虎・玄武が来たので後は、南の朱雀か。

きっと効果は「手札の罠カード1枚を墓地へ送る事で、相手モンスターの召喚・特殊召喚を無効にし破壊する」ってなりそうで怖い。レベルは8だろうなぁ。で、チューナー以外の地属性が2体必要っと。


まずステータスに関して、ブリューナクを一方的に殴り殺せます。ハ・デスの時もそうだけど、この50が地味に曲者なんだよねぇ。超えられない壁って奴?

で効果の方は、手札の魔法ってのはまた難儀な・・・。青龍・白虎と違うのは《次元の裂け目》には感化されない点。そして《裂け目》をコストにできる点。


でも岩石チューナーって居たっけ?これが居れば岩石単の究極のアタッカー兼邪魔処理要員になるんだけど。結束も有るしね。


召喚手段は地属性チューナー次第なのかな?【Xセイバー】のベルンか、サイコ・コマンダーが今の所有力。こちらはネズミが効くから。もしくは戦士デッキでなら活躍の機会あるかも。


コスト魔法はマジック・ブラストやフェニックス・ブレードなんかの再利用効くものでも良いかも。まぁ噛み合わせが間違いなく合わないけども。



以上です。DT、遊星編2、Reloaded、ABPF、デュエルディスク、EB3・・・・(2個コナミじゃないけど)。10・11月もまた出費が隠せ無さそうだ。来月から公的出費も増えるのになぁ・・・。この時期が一番辛いおwww



全くコナミめ、プレイヤーを離さないようにするのが本当に得意だな。本当参るぜwww
2009/09/21 Mon. 18:09 | trackback: 0 | comment: 4edit

コメント

No title

うーんいくつか訂正箇所があったので書いておくと・・・

>次回LEはLE18ではなくLE17
(《ガーディアン・エアトス》のやつがLE15、
《ドラグニティナイト-ヴァジュランダ》のやつがLE16だった)
まぁ細かいことだけど人とLEについて話題にするときは
この弾の数字が大事やけんな

>《デモンズ・チェーン》はクロウのカードではなく、
>ジャックの使用カードであること

《ドラグニティナイト-トライデント》は
オレもまだ実は2~3枚のいずれかなのか分からないな
超拡大画像を1枚持ってるんだけどそこからはうまく読み取れない

オレもブログには3枚って書いたけど2ちゃんでは2枚って証言もあって
間違ってたときはちょっとオレも訂正する必要がありそうだ

ダムルグの使い魔 #- | URL | 2009/09/21 20:42 * edit *

>ダムルグ

>2箇所

おk。訂正しとく。


>トライデント

名前通り、3枚だろ。2枚って何か変だしwww 文字も見る限り「3」だぜ?

Edy #- | URL | 2009/09/22 14:43 * edit *

No title

《ドラグニティナイト-トライデント》に関しては
早合点せずに保留で考えた方がいいわー

過去にはこういう事態で《アンデット・スカル・デーモン》の例がいい例だもんw
販促のポスターが出る直前まで1体って言われてたのに
ポスター見たら結局2体だったとかいうオチもあるからw

ダムルグの使い魔 #- | URL | 2009/09/23 18:42 * edit *

>ダムルグ

まぁ出たら書き直すよ、数が違ってたらね。でも2枚でも十分じゃね?エクストラ見るだけで相手のデッキ分かるんだぜ!?

Edy #- | URL | 2009/09/25 03:32 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://majic0force.blog87.fc2.com/tb.php/551-cc60f547
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。