07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

無効と阻害と展開と

遊戯中心の基本ブログ。他に出来るのはGW・クルセイド・WS・ヴァンガード・BS・Chaos

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

7/12 【赤単KMF】 

今日のデッキです。各項目に関しては後で見て行きますが、サイドがかなり適当になっていた気もします。環境読む力欲しいねぇ。コドマの意見はすごくタメになったけど、それを駄目にしてた俺がまだまだ駄目だな。



デッキ:【赤単KMF】 50

UNIT 25
3 ランスロット
3 G-1ベース
3 紅蓮弐式
1 アシュラ・テンプル
3 スレンダースカラ
3 ランスロット・コンクエスター
3 プローラー
3 エルガイムMk-Ⅱ
3 トリスタン



CHARACTER 15
3 ダバ・マイロード
1 枢木スザク(3rd)
3 ゼロ
3 紅月カレン
3 ジノ・ヴァインベルグ
2 枢木スザク(プロモ)



COMMAND 10
2 100万ギーンの手形
3 リーリン一味の罠
3 民衆の罵声
2 永遠の支配者




サイドボード 10

2 ルルーシュ・ランペルージ
1 絶対遵守の力
2 ナリタ攻防戦
1 紅蓮舞う
1 止まる時間
1 仇敵の篭絡
2 ブリタニアの白き死神




考察
a.全体
まず対戦色に応じての、エース・キーカードを明確に確定していなかったのが最大のプレイングミス。いくらデッキが良くてもそれが無ければ、その場しのぎ戦術になる。それを改めて把握した。

今回デッキの全体面で見れば、メタの中心はトップメタの【】。それを意識してデッキを作りすぎたせいで、他色に対してのプレイング・進行戦術を疎かにしていた。

この点において、まずコドマリックマに謝罪します。ごめんなさい。構築だけで勝てりゃ誰も世話ないね。この事は他のカードゲームでも言えるので、戒めとして刻んでおきたい。



b.サイドボード
正直、途中で何突っ込んで良いかが分からなくなったのが現実。取り敢えずユニットが並ぶのと、配備ならマイトガイン寝かせられるって意味で、絶対遵守入れてた様だけど紅蓮舞うの方が遥かに強かった。

後、詰めやバトルスキップに入れてたと思われる止まる時間。これは別の何かで良かった気もする。

そういう点から考えた、今日本来行くべきだったサイドボードは、


2 ルルーシュ・ランペルージ
1 勇気と知略
2 ナリタ攻防戦
2 紅蓮舞う
1 仇敵の篭絡
2 ブリタニアの白き死神



だと思う。何故このサイドが朝には出来なかったんだろう。寝不足か、嫌それは無い。まぁ過ぎた事は仕方ない。次気を付けよう。



c.UNIT
アシュラ・テンプルを入れたのは、Mk-Ⅱとの兼ね合いから。マイトガイン単体だけなら、6Gで合い討ち取れる計算です(舞人乗り計算)。ただピン挿しなのは依存しないってのと、来て使えたら使おうって考えから挿したからです。

他はもう基本。ただ、色によってエースを決めとくべきでした。この辺の確定が無いから、Gにするカードにプレイミスが生まれたんだなって感じてます。



d.CHARACTER
この配分で良かったと思ってます。正直、3rdのスザクは最初採用してませんでしたが、何だかんだで4国ながら「特徴:ナイトメアフレーム」が +3/+3/+3 になるのは強かったです。

そして、ラウンズスザク。やはりこいつが無かったらきつかったですね。頑張ってブードラ出てて良かった


後、ミラーで思い知らされたのがジノ。使ってて強いのは分かってたんですが、使われてあそこまでウザイのは想定外でした。あいつに対抗するには白き死神で、トリスタンを消すのが得策ですね。



e.COMMAND
紅蓮舞うの強さを実感した大会でした。環境が遅く、UNITが多く出るこの環境において紅蓮舞うは、青赤・赤単に有効な気がしました。マイトガインも配備では連動の意味を成しませんから。

支配者は防御中に使えば、マイトガインの部隊にアシュラ・テンプルも通せる良カードですね。それを踏まえてテンプル入れたんですが。

今回回して、100万ギーンは2積みでも良かったと思う。3に捕われすぎてたのかな?デッキにより蹴りだけど。

死神は青単で活躍しました。やはりユニットカウンターは強いです。1ドローで引かれたらそれは仕方ないって事で。




以上です。後、明日か明後日には8弾買いに行こうと思います。こっちは早く入るっぽいので。今日見たカードを一枚紹介します。まさか先行発売されるとは・・・。正しいかは忘れた。


由詫かなみ
1-1-0 0/0/0 R

(自軍リロールフェイズ):自軍本国の上のカード1枚を確認する事ができる。その後、自分捨て山の上のカード1枚を自軍本国の上に移す事ができる。

女性 アルター


自軍かただのリロールフェイズかは忘れたけど、結構強い気がする。あ、これはスクライドのキャラです。ちなみにうる覚え。「できる」が多い気もする。どちらかは「する」だったかも。


神虎
3-5-2? 5/2/5 R
エース(2) 戦闘配備 ペイン(4)

(自動B):このカードに専用機のセットが成立している場合、このカードのペインは無効となる。

(ダメージ判定ステップ):このカードが部隊の先頭にいる状態で交戦中のユニットが破壊された場合、そのユニットを自軍配備エリアに移し、そのユニットの破壊を無効にする。

Sサイズ ナイトメアフレーム 専用「劉星刻」



正しく書けた保証は無いけど、大体は合ってる。資源とペインの値、合国は忘れたけどテキストは覚えてる。

こいつはタッチ黒をようやく作れる時代になったか。ちょうどカズマたちも出るし、深優なんかも買い揃えておくか。アリッサはどうしよう・・・。

戦闘ダメージでも良いので、ダメ判規定の効果後の破壊による廃棄にカットでパクれるのは美味しい。エース計算をしっかりすれば、ビルバ・マイトガインもお手の物だー。



覚えてるのはこんな所。後は買って確かめます。で、現状8弾で欲しいカードは、


・神虎×3
・劉星刻×3
・カズマ(UNIT)×3
・由詫かなみ×3


Mが2種有るけど、頑張って当てるか買う。鹿児島に帰るまでには揃えたい。それ以外はトレードOKです。仲間内、よろしく。多分大尉だけだろうけど。
2009/07/12 Sun. 22:19 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://majic0force.blog87.fc2.com/tb.php/481-9e81bf99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。