07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

無効と阻害と展開と

遊戯中心の基本ブログ。他に出来るのはGW・クルセイド・WS・ヴァンガード・BS・Chaos

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

6/13 SC 秋葉原チェルモ亀戸店公認大会結果 

SCのレポートを書くのは本当に久し振りだ。



ってな訳で今日は、SCの大会に出ました。この感じで遊戯王は元より、GWの方の大会にも出場したいものです。参加人数は7人。形式はスイスドローではなく、トーナメント。久し振りでこれは無いんじゃないか・・・、と思いながらも7人も集まるなんて事は大分の頃でも滅多に無く、気が抜けない物となりました。ですが楽しんで行こうとも思ったこの頃です。では結果をば。ちなみに今日は以前、コドマリックマから指導を受けたプレイングを意識しながらやってたお陰でこんな結果を残せたんじゃないかなって思います。ありがとう、コドマリックマ。



7人 トーナメント


デッキ:赤単KMF


1回戦 ジャルダンジョリバ ○×○
準決勝 黒単ウィニー ○×○
決勝  ××


結果:2-1 (4-4) 2位



1回戦 ジャルダンジョリバ ○×○


イラ・ジョリバで戦闘配備持ちを遅らせながら、戦闘配備を持たないUNITを使いつつ序盤は深優、中・終盤はジャルダンで殴ったりコントロールするデッキでした。しかし、こちらも有利な事になったり・・・・。


1セット目は、2ターン目からジョリバが配備される。効果を知らなかったのでまずはテキスト確認。見た瞬間は「戦闘配備持ち達が遅れるのか・・・。」と思いましたが、ハッとあいつら出すのには有利じゃんと考えを転換しました。序盤は相手の深優によって手札を減らされ・本国を減らされでしたが、5G目を張ってこちらは新弾期待の星・トリスタンをプレイ。テキスト起動で本国からジノをセット。カウンターされないって良いね(色的に無理なんですが)。そこからは高機動ゲー。そのまま高機動ゲーで勝利。相手のジャルダンは罵声で手札に返って貰ってました。


2セット目は、アルテミスとジャルダンコンボによってこちらのUNITが破壊され続け、最後のドローがCHARACTER・・・。いや無理です。負け。地味にディマージュによって戦闘にも不利が出てました。


3セット目は、またしてもジョリバ登場。しかし、こちらはモルドレット・トリスタンのラウンズコンビで焼きと高機動ゲーを繰り返してました。ジャルダン出るも装填も居たお陰か、こちらは崩される事はありませんでした。しかし残り本国17くらいで「ここでトリスタンを引ければ状況を変えられる・・・。」って思ってドローで引けるなんて思ってませんでした。これが勝利の鍵だったのかも知れません。引きで勝つってのは華も何もありませんがね。


相手さんはアリッサを全セットで使用したにも関わらず、深優を手に入れられなかった虚しさ。同情します。ですが勝負は勝負。相手は良い人でしたので、久々のSCはいいスタートを切れました。



準決勝 黒単ウィニー ○×○


ゴーマン大尉と同じくHIMEとATの混合タイプ。ってかこれがスタンダードなのかな。作った事が無いからよく分からないんですが、大尉とやってたお陰で大体の動きは把握。しかし、7弾のスコープドッグ宇宙戦艦X搭載型は本気で強かった。


1セット目は、相手3ターン目に舞衣出したのでリーリンしたら治安警察と愕天王とデュランによる6点が飛んできた。また次の相手ターンにも治安警察で2ターンほど止められたが、4ターン目からこちらは紅蓮弐式にカレンセットと装填で粘りつつ、5ターン目にはコンクエスター+スザクセット成立で何とか持ち直した。向こうには宇宙戦艦X搭載型のスコープドッグで高機動で殴られたりしてたが、何とか粘りお互いの本国が

自分:7枚
相手:6枚

の状況で、コンクエスターと紅蓮で殴りに行く。で相手が紅蓮を宇宙仕様、コンクエスターを愕天王でブロックした。でダメ判まで行った。紅蓮と宇宙戦艦X搭載型のテキストがお互いにダメ判なので、これは真剣に考えた。本当に考えた。考えた結果、紅蓮のテキストは使わなかった。しかし、これは正しかった。相手に優先権が移った事で相手も同じ状況に立ったからだ。昔の自分だったら先に使いカットインで破壊され本国が5枚。返しに宇宙戦艦X搭載型の4点を喰らって1になり、ドローで負けていた。優先権の譲渡で相手も悟ったのだろう。投了され勝利を得た。これは久々にかなりの良い状況判断だったと言える。


2セット目は、相手のストライクドッグとブールーズ・ゴウトのコンボによってこちらのUNITが全滅々。そこから打開も出来ず、UNITも引かず負け。ストライクドッグにキャラ乗りは反則だと思います。紅蓮+カレンもゼロ居なきゃ活躍できないし。


3セット目は、治安警察とストライクドッグに注意しながらも、再びストライクゴウト成立。しかし、相打ちに持って行ったりしてお互いUNIT尽きる。そして俺はトリスタン・コンクエスターとUNITを引く事に成功し、速攻と高機動による押し切りで勝った。


3セット目は実はなるべく、CHARACTERをGにする事にしていた。それは、破壊中心の色だけにUNITが尽きたらどうしようもないって考えたから。結果、UNITを確立高く引けた。これは地味に戦略勝ちかもしれない。引きの要素も否めなくないけど・・・。相手も引きか・・・って言ってたし。まぁ、完全に否定はしないけどね。



決勝  ××


まず決勝に来れた事に感謝します。久し振りに出た事が尚更嬉しさを際立たせたなぁ。相手も良い感じの人だし、頑張っていこうっと。


1セット目は、1G目から舞人。これでやる気若干削がれるわ。中盤になり、こちらは紅蓮とカレンセットで仕掛ける。しかし、5G目にスカーツ登場。これの鷲チップによる高機動の地味アタックがメンドかった。更にマイトガイン登場でさぁ大変だっと。こちらは紅蓮&コンクエスター・モルドレッドを駆使して何とか相手のマイトガインやスカーツ、ガリアンを処理するもののこっちはテキストの為にコスト使ったり、UNIT消費したりして疲弊状態。実はスカーツにダバがセットされる時、悩んだ。ビルバが来ると感じ、ゼロを取っておきたかったからだ。だから考えた挙句にそこをスルーした。しかしそこが間違いだった。結果ダバにテキスト消されて、コンクエスターが罵声食らったりして大変だった。そこにビルバイン登場。キャラ無しとは言えあんたが締めですか・・・。最後の高機動を防げず投了。


2セット目は、トリスタンによる高機動ゲーもスカーツに防がれてしまう。そうこうしてたら、禁断の・・・


エルガイムMk-Ⅱ降臨!!!


Gも伸ばされてただけに、トリスタンまで落ちるパワーに。コンクエスターにスザクが乗れば何とかなったかもしれないけども、生憎引けず。一方でラウンズコンビはMk-Ⅱによって一掃されました。2体出られちゃもうどうしようもありませんよ。ダバをゼロしたのは良かったけれども、やはり・・・ねぇ。あのパワーの前に屈して負け。


この人はメインにMk-Ⅱとマイトガインを置いていた。主流はマイトガインとビルバインらしいが、正しいと言えば正しいのだろう。正直、Mk-Ⅱの方がこのデッキには効き過ぎる。両方とも赤には堪らない。



感想
久し振りの大会で上々の結果が残せた感じがする。やはり東京はレベルが高いかな、なんて感じた。しかしこの結果が残せたのも事前にコドマリックマにあることを聞いてたからだ、と言える。ある事と言うのは、俺のプレイングにおける弱点とアドバイス。やはり罵声の使い方や無意味に手札の消費が激しかったので、そこに気をつけてました。「手札に温存」、これをもう少し心掛けつつ、ここぞって時を見分けられるようにしたい。決勝ではその見極めが出来ず負けた。出来てたら1セットは取れてた。まぁ、過去をぶり返しても仕方ないので次回に生かしたいって感じてます。どのカードゲームもここぞに対処できなかったらどうしようもないんだって実感しました。もう少し観察出来るように頑張ろう。


余談ですが、ラウンズスザクゲット!!!後2枚をどうにかして手に入れたいです。青赤相手には真剣にラウンズスザクですね。サイズ的にも高機動メタにも。
2009/06/13 Sat. 22:48 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://majic0force.blog87.fc2.com/tb.php/450-8dddf98f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。