07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

無効と阻害と展開と

遊戯中心の基本ブログ。他に出来るのはGW・クルセイド・WS・ヴァンガード・BS・Chaos

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

E・HERO型アブソルート 

前々から言ってたE・HERO型のアブソルートZeroデッキを挙げます。ま、未完成ですから後々調整って所ですね。

E・HERO型アブソルート 40
モンスター 20
1 サイバー・ドラゴン
3 E・HERO アナザー・ネオス
1 E・HERO エアーマン
3 E・HERO プリズマー
2 E・HERO スパークマン
3 E・HERO オーシャン
3 オネスト
1 E・HERO フォレストマン
1 E・HERO ボルテック
2 沼地の魔神王

罠 4
1 激流葬
3 王宮のお触れ

魔法 16
1 大嵐
1 サイクロン
1 未来融合ーフューチャー・フュージョン
1 洗脳ーブレインコントロール
1 死者蘇生
1 融合回収
1 貪欲な壺
1 ホープ・オブ・フィフス
1 ライトニング・ボルテックス
2 融合
2 ミラクル・フュージョン
3 E-エマージェンシーコール


融合モンスター
3 E・HERO アブソルートZero
1 E・HERO ジ・アース
2 E・HERO ガイア
3 E・HERO シャイニング・フレア・ウィングマン

動き的に言えば、実戦的な光HEROビート。戦闘で負けない様に構築しています。そして、融合を使い、Zeroとシャイニングでシュート&ビートするデッキです。融合に頼った形より速攻性は無いものの、いつでも1ターンキル決められる様にしてます。


起点はやはり、エアーマン。HEROに於いてもうこいつは外せません。こいつをどれだけ除外されずに使い回せるか(又は除外されても使える様に工夫しているか)がポイントです。逆に一度きりって切り捨てもありですけど。このデッキの場合は使い捨てと割り切っても良い様にしてます。こいつは手札次第で効果を切り替えるのが基本ですが、このデッキの場合は罠・魔法割りを中心に使っていくようにしてます。実際、エマジェンシーコールが腐るケースを想定すると少しでもデッキ内にE・HEROを残しておく方が効率が良い訳でして。だからのフィフス採用なんですが。手札があれだけなら実際3ドローですし。


因みにサイドからE-HERO型にシフトの予定です。なんてったって、スパークマン採用してる訳ですからロックなんかにはライトニングゴーレムの方が良いです。だから、融合にはE-HEROを忘れない様にしたいと。




取り敢えずはこんな感じでしょう。次記事にはD-HERO型を載せます。また、こんな型で作ってるなんてコメントがありましたら是非下さい。HERO使い同士語り合いたいもんです。



で、融合特化型だとこんな感じになります。(俺の場合)

サイドラ→3枚目の魔神王
オネスト→増援×2、融合
貪欲→2枚目のフィフス


様は融合撃って速攻で決めるって事。手札補充も兼ねてフィフスです。(0→3は大きい)まぁ弱点は、ミラクルの使用率を下げかねないって事くらいでしょうか。それと手札事故。



以上です。では ノシ
2008/11/11 Tue. 17:22 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://majic0force.blog87.fc2.com/tb.php/183-5e7f5fe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。