03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

無効と阻害と展開と

遊戯中心の基本ブログ。他に出来るのはGW・クルセイド・WS・ヴァンガード・BS・Chaos

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

【N(ネオスペーシアン)】 

皆様、夏です!お元気ですか?先月のskype大会以来でしょうか。月1更新すればいい方となってる辺り、中々怠けた態度となってますね。すいません。


さて今日は、最近自分がメインとは別に完全フリー用で、作った【N】でも晒しておきます。『楽しい』を基準に作っており、これを作り出したきっかけはやはりの



遊城 十代『ガッチャ!楽しい決闘だったぜ。』


juudai1.jpg


です。ニコニコ動画に上げられている、『遊戯王cross』『東方遊戯王デュエルモンスターズGX』『Duel_Evoltion』での十代の決闘にはいつもワクワクさせられます。やっぱ歴代主人公で自分の1番は、十代ですね。


この型には、十代のエースである《E・HERO ネオス》とキーカードの1枚である《融合》は入ってません。【コンタクト融合】型については、いずれ作ろうかなと思ったり。



デッキ:【N(ネオスペーシアン)】 42

モンスター 23
2 N・グラン・モール
2 N・グロー・モス
1 N・アクア・ドルフィン
1 N・エア・ハミングバード
2 デブリ・ドラゴン
2 ローンファイア・ブロッサム
1 ダンディライオン
1 スポーア
2 クリバンデッド
2 召喚僧サモンプリースト
1 終末の騎士
1 クロス・ポーター
1 カオス・ソルジャー -開闢の使者-
1 ダーク・アームド・ドラゴン
1 E・HERO シャドー・ミスト
1 D-HERO Bloo-D
1 虹クリボー


魔法 16
1 大嵐
1 死者蘇生
1 貪欲な壺
1 おろかな埋葬
1 マスク・チェンジ・セカンド
2 サイクロン
2 NEX
2 コンバート・コンタクト
2 ソウル・チャージ
3 スペーシア・ギフト


 3
1 ブレイクスルー・スキル
2 リビングデッドの呼び声



エクストラデッキ 15

現状固定 13

融合モンスター 3
2 N・ティンクル・モス
1 M・HERO ダーク・ロウ

シンクロモンスター 4
1 ブラック・ローズ・ドラゴン
1 月華竜 ブラック・ローズ
1 スターダスト・ドラゴン
1 氷結界の龍 トリシューラ

モンスターエクシーズ 5
1 機装天使 エンジネル
1 虚空海竜リヴァイエール
1 ラヴァルバル・チェイン
1 No.101 S・H・Ark Knight
1 励輝士ヴェルズビュート


2枚不定枠

a.デッキコンセプト

基本的には、《クリバンデッド》《ローンファイア・ブロッサム》《コンバート・コンタクト》によってのデッキ圧縮からの、《ソウル・チャージ》による大量展開と、《スペーシア・ギフト》での手札補充を行いつつ、《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》《ダーク・アームド・ドラゴン》《D-HERO Bloo-D》とシンクロを叩き込む、昔ながらの戦術で戦う感じにしています。

打開手段の一つはモンスターエクシーズで、その主な所が《励輝士ヴェルズビュート》《No.101 S・H・Ark Knight》です。大型モンスターや頑強な場への対策ですね。

また、一つこのデッキでやりたかった事に、『ティンクル・モスを使いたい!』というのがありましたので、NEXでドローアドを稼ぎながらのNビートしたいとも考えていました。


b.動かし方

基本コンボギミックだらけです。やれる事はかなり広くあるのですが、広げすぎた風呂敷は上手く結べないので、基本的に使用率の高いギミックを上げておきます。


1.《召喚僧サモンプリースト》+魔法カード=サモプリS、効果守備→魔法コスト《終末の騎士》SS

ここからパターンが分かれます。

a.終末効果《クロス・ポーター》墓地【N】サーチ、《ラヴァルバル・チェイン》SS、効果ダムドTOP→チェインが破壊されても生き残っても、次ターンダムドSS可能状態&実質手札1枚消費

b.終末効果《E・HERO シャドー・ミスト》墓地《D-HERO Bloo-D》サーチ、チェインSS、効果ダンディライオン墓地→トークン生成からBloo-DをSS可能状態に。また既に手札にBloo-Dがある場合は、終末はクロポ落としでNを加えておく。



2.《コンバート・コンタクト》《ソウル・チャージ》

手札のNの枚数によるけども、大体どちらかが《N・エア・ハミングバード》。ソウル・チャージ後にエア・ハミングバードで多少のライフゲイン。その後に、3エクシーズ作成orグランモールを立てるのが軽く定石。ソルチャでのSSでもネフィリムとの対戦時は、強制任意のチェーン作成から破壊されずに手札に戻せる。モグラやっぱ優秀!

後は、N蘇生からの《NEX》と《スペーシア・ギフト》。フィールドに《N・ティンクル・モス》《N・グラン・モール》《機装天使 エンジネル》と並べられると中々優秀。基本戦闘では負けない。勝つ訳でもないけど。



3.《デブリ・ドラゴン》《おろかな埋葬》

このコンボは黄金パターンくさいので、省略してもいいレベル。落とすのは勿論、ダンディライオン。トリシューラ+トークンもしくは、スターダストトークン3体からのBloo-DSS。正直、デッキに好かれてるのかは不明だけど、このデッキでのBioo-D出現率は意外と高い。



c.デッキ内のシナジー

自分の中でのメインギミック《NEX》《N・ティンクル・モス》を成功させるにあたって、植物であるグロー・モスは手札に来なくてもロンファからSS出来て、尚且つデブリで釣れる攻撃力なので、そこを利用しました。また釣ったグロー・モスをNEXでティンクルにして、という動きも出来るので、シナジーとしては相性◎です。

次にクロポを落とせる終末。今回の改訂で制限となりましたが、元々1枚でしっかり機能するので、特に問題ないです。で、HEROストラクで来た《E・HERO シャドー・ミスト》を使おうという感じに。終末シャドーミストネオスサーチ、チェインネクロダーク落として、次ターンネオス召喚という【コンタクト融合】で使用しようかなというギミックから、1を派生使用しています。

最後にこのデッキにあまり似つかわしくないように思える、《虹クリボー》。これが地味にいい働きをするのです。グランモールで場を開けられたり、ティンクルでモンスターが引けなかった際も、手札効果と墓地効果の両方で攻撃を抑制してくれます。また、除外された後も、リヴァイエールでSS出来るので墓地再利用は可能ですので。


d.このデッキの弱点

まぁ言わずもがな、墓地を利用するので、墓地メタの除外は一つの弱点ですね。後は打点でしょうか。高圧的な場の生成は可能なのですが、基本的に攻撃力1500オーバーのメインモンスターは3体、全てが特殊召喚モンスターであり、また残りは効果で相手からアドバンテージを取るモンスターメインなので、ブレイクスルー・スキルや聖杯なんかは対戦してて、苦行です。HEROでショックダークロウなんて場を作られた日にゃ、効果の抜け穴を探せるのか・・・。それが容易に用意出来るから困る・・・。


e.不定枠になっているエクストラ

現状では1枚がセカンド対応のM、もう1枚がシンクロのレッド・デーモンかエクシーズの2枚目のNo.101です。結局の所、墓地使用の打開策メインなのですが、そこはもうデッキを作成した時点で割り切っています。




ってな感じで組んでます。スポーアがどうするべきか、これが問題です。実はダークロウも今怪しいのですよね・・・。でも、このデッキは回してて堪らなく楽しいです。十代みたいにワクワクしよう!
2014/07/15 Tue. 12:41 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://majic0force.blog87.fc2.com/tb.php/1827-55364ebb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。