03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

無効と阻害と展開と

遊戯中心の基本ブログ。他に出来るのはGW・クルセイド・WS・ヴァンガード・BS・Chaos

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

新制限突入しての出遅れてしまったThe News Yu-gi-oh 

突然の新制限時期の変更により、The News Yu-gi-ohは準備を出来なかった・・・。


-Yu-gi-oh TV局内-

混「全く困ったものですね・・・。まさか制限改訂を年3~4回に変化するとは・・・。」


黒「全くね・・・。確か前回は本来なら、11月に改訂される筈だったのよね。でも全く変化がなかったのよね。」


混「そのせいで、こっちも体制を変えないと、皆様に情報をお届けできないですね。今回はどうしましょうか・・・。」


黒「臨時番組で、紹介しましょうか。視聴者の方々には謝罪するという事で・・・。」



-という訳で、臨時番組開始-


混「こんばんは、The News Yu-gi-oh。司会の混沌の黒魔術師です。」


黒「混黒の妻、黒き森のウィッチです。今回は本来お届けする筈のタイミングでお送りできず、誠に申し訳ありません。」


混「言い訳してしまいますが、去年の11月に変わってくれていれば、こんな事にはならなかったと思います。次回からは気をつけていこうと思います。この度は真に申し訳ございません。」


黒「では、ニュースは時期を過ぎていますので、まずはこちらを御覧ください。」




新禁止

異次元からの帰還


新制限

E・HERO バブルマン
デビル・フランケン
海皇の竜騎隊

ヴェルズ・オピオン
封印の黄金櫃
七星の宝刀



新準制限

焔征竜-ブラスター
瀑征竜-タイダル
嵐征竜-テンペスト
巌征竜-レドックス
ローンファイア・ブロッサム
オネスト
ゾンビキャリア



制限解除

剣闘獣ベストロウリィ
冥府の使者 ゴーズ
神秘の代行者 アース
ライオウ
デブリ・ドラゴン
N・グラン・モール




混「モンスターが大量に掛かった状況ですね。禁止どころにいた、フランケンは『よっしゃー!嵐ブラホ究極竜巨大化やったるぜー!』とか言ってたな・・・。ウチの魔法使いで引っ張りダコになってるヴェーラーが、『頑張って止めます!』とか言ってて可笑しかった。」


黒「そうね・・・。ヴェーラーちゃん?張り切り屋さんだもんね。基本的に、モンスターが強くなってるならモンスターにかければ問題ない、っていうKONAMIの思想はいつも通りって感じね。さて、征竜は今期どうなるのかしらね・・・。」


混「2枚でも暴れるのですかね・・・。そう言えば、ローンファイアとデブリの2体が帰って来て、【植物デブリ】は復活するのですかね・・・?」


黒「フォーミュラ制限がどこまで、って感じですかね。森羅は出て来るのかしらねぇ。」


混「ハバキリオネストオネストの武神は出て来るのでしょうか・・・?おさらいします、今期弱体化したテーマは以下です。」



征竜→親各2枚・宝刀櫃制限・帰還禁止
ヴェルズ→オピオン制限
水精鱗→竜騎隊制限
HERO→バブル制限



混「今期は【アーティファクト】などが活躍するのでしょうか・・・?どうなるか楽しみです。」


黒「今回は短くて申し訳ありませんでした。ではこれにて、臨時The News Yu-gi-ohを終了いたします。司会は私、黒き森のウィッチと、」


混「混沌の黒魔術師がお送りしました。あ、それと今月のVジャンプには《ブラック・マジシャン》というか『マハード』をカード化したような《幻想の黒魔導師》が付属されます。是非お使いください。では、ありがとうございました。」


黒「ありがとうございました。」




-番組終了後-


混「お疲れ様でした。」


黒「お疲れ様でした。次は恐らく4月か5月ですね。」


混「スパンが短いですね・・・。頑張りましょう。そうだ、4月から自分達ともう一組結成して、ツーマンセルで頑張りましょうか。」


黒「そうねぇ。やっぱり《聖なる魔術師》と《月読命》の二人に任せる?」


混「いや、禁止枠を全く使わない方面で行きたいなぁ・・・。月読命さんと新人の子でも組ませてみますか。じゃあちょっと、会議に掛け合ってみます。先に帰っててください、ウィッチさん。」


黒「えぇ。出来る限り早く帰って来てね。おいしいご飯作って待ってるから。」


混「はい。楽しみにしてますよ。」





こうして、Yu-gi-oh TV局の夜は更けていくのだった・・・。
2014/02/03 Mon. 19:16 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://majic0force.blog87.fc2.com/tb.php/1818-cf06d27e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。