08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

無効と阻害と展開と

遊戯中心の基本ブログ。他に出来るのはGW・クルセイド・WS・ヴァンガード・BS・Chaos

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

第3回skype大会使用 Edy 【水精鱗Zero】 

戦績は以下。内容は略。


1回戦 不戦勝  2回戦 vs DENBER ××  3回戦 vs ヤク ○○


1-1ですね。征竜に負けたのは、読み甘いのとクリブレに弱いの把握してなかったのもある。次回頑張ろう。



デッキ:【水精鱗Zero】 42

モンスター 26
3 瀑征竜-タイダル
1 水精鱗-リードアビス
2 水精鱗-メガロアビス
2 水精鱗-アビスパイク
1 水精鱗-アビスリンデ
1 E・HERO エアーマン
1 E・HERO アイスエッジ
1 E・HERO バブルマン
2 D-HERO ディアボリックガイ
3 海皇の竜騎隊
2 海皇の狙撃兵
3 海皇の重装兵
3 深海のディーヴァ
1 沼地の魔神王


魔法 10
1 大嵐
1 増援
1 死者蘇生
1 ヒーローアライブ
1 サルベージ
1 アビスケイル-ミヅチ
2 融合
2 ミラクル・フュージョン


 6
1 ブレイクスルー・スキル
1 神の警告
2 アビスフィアー
2 奈落の落とし穴



エクストラデッキ 15

融合モンスター 4
1 E・HERO エスクリダオ
3 E・HERO アブソルートZero

シンクロモンスター 5
1 A・O・J カタストル
1 獣神ヴァルカン
1 ブラック・ローズ・ドラゴン
1 クリムゾン・ブレーダー
1 スクラップ・ドラゴン

モンスターエクシーズ 6
1 アーマーカッパー
1 No.47 ナイトメア・シャーク
1 H-Cエクスカリバー
1 バハムート・シャーク
1 No.11 ビッグ・アイ
1 幻獣機ドラゴサック



サイドデッキ 15

モンスター 5
1 霊滅術師カイクウ
3 ドロール&ロックバード
1 エレクトリック・ワーム


魔法 4
1 ブラック・ホール
3 サイクロン


 6
1 御前試合
2 聖なるバリア-ミラーフォース-
3 王宮の鉄壁



1.意識点

ヴェーラーを加味した上での1キル。ディーヴァにヴェーラーが当たっても、融合とディアボの使用から8シンクロとZeroに持って行く事で、フィールドの安定を狙う事を意図としていた。


相手において征竜の『サックサックトークントークン』の様に突破しにくい場を、Zeroを使用する事で実現しようとした。



2.キルパターン

ディーヴァが関わるので、ヴェーラーを加味したのかと言われれば実際は怪しいのかもしれない。ただ征竜や魔導のヴェーラー枚数が減少している事を見ると、隙さえあればキルを狙えるデッキが良いと思ってる。


1.《ヒーローアライブ》《融合》深海のディーヴァ

アライブ発動→エアーSS効果ディアボサーチ→ディーヴァS効果狙撃SS→融合エアーディアボエスクリダオSS→ディアボ効果ディアボSSディーヴァディアボで8シンクロSS 今回は8シンクロが28だったので

26+28+14+18=8600


2.《D-HERO ディアボリックガイ》《深海のディーヴァ》《瀑征竜-タイダル》《沼地の魔神王》

魔神王効果融合サーチ→融合ディアボタイダルZeroSS→ディーヴァS狙撃SS→ディアボ効果ディアボSSディーヴァディアボ8シンクロ→魔神王ディーヴァ除外タイダルSS

28+14+18+26+40=12600


このパターンの場合、ディーヴァにヴェーラーが当たっても、282630の84で切れる。


手札がフルモンでも基本的に魔神王がいるもしくはスパイクが居れば大方解決した。久々に魔神王さんマジ魔神王さんとか思った。



3.初動の課題

一応、キルパターンの一つである《海精鱗-メガロアビス》《海皇の竜騎隊》《瀑征竜-タイダル》《幻獣機ドラゴサック》トークン1体8シンクロ《アビスフィアー》セットの場が精製出来る。もしくは《海精鱗-ガイオアビス》《アーマーカッパー》《アビスケイルーミヅチ》装備の場。ただし、今回は閃光竜やガイオを採用していなかったので、正直何とも言えない現実。


ディーヴァが手札に来ていた時は、ディーヴァで《アーマーカッパー》を出す等していた。


サーチなどの手札交換・増強の効く《水精鱗-アビスパイク》《E・HERO エアーマン》が居る時は、それらをSして手札を見ながら手札を交換。スパイクで魔神王のサーチが効くので、実質的にデッキ2枚分のサーチ力になってた。エアーでディアボサーチが上手く行けば魔神王で融合ルート突入という感じ。

ただ今回ので《クリムゾン・ブレーダー》作られた際がすごくきつかったので、対征竜で安易に餌を与えられない為、課題の一つとしては手札の整え方と場の作り方。


デッキに触る機会が多かった割に、手札の消費が激しかったのは反省。リカバリーが下手と言えばそこまでだけど、恐らくそれだけではない。



4.《水精鱗-ディニクアビス》登場による今後のデッキ展開

《水精鱗-ディニクアビス》が水族の為、これまでの上級アビスの特徴であった《海皇の竜騎隊》でのサーチが効かないのが痛い。ただし、竜騎隊コストで召喚権を使わない7ウンディーネになる。


またサーチする【水精鱗】も問題になる。恐らく今後は【水精鱗】で《水精鱗-アビスグンデ》を見る機会が間違いなく増える。こいつ採用したかったけど、捨てるのせいで融合と相性良くなかったから入れなかったんだよね。


手札抹殺やディニクが居れば使用機会回数が増えると思うので、採用しても良かったけどディニク内蔵を試してない状況で大会に出るほどの、勇敢なハートは生憎持ち合わせていないのですよ。
2013/05/20 Mon. 08:05 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://majic0force.blog87.fc2.com/tb.php/1772-12cf2cd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。