07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

無効と阻害と展開と

遊戯中心の基本ブログ。他に出来るのはGW・クルセイド・WS・ヴァンガード・BS・Chaos

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

【ジェネクスZero】のキルルート・最小と最大 

寝落ちしてましたwww 飯食った後の眠気には勝てなかったよ。取り敢えず簡単に、8000行けるルートからそれ以上行けるルートも込みで説明して行きます。


勿論全て出来る訳ではないです。ただパターンが多いほど、やる際に狙えるルートを割り出しやすかったので。



多用する事になるルート

a.必要札:アライブ・バブル・ミラクル

アライブ→エアーS、ボルテックサーチ→ボルテックs、ミラクルセットバブルSS→バブルエアーでエクスカリバー、効果起動
→ミラクルでZeroSS

バトル:2500+1000+4000+1800=9300

※ここで相手ライフが残っても800未満の場合、メイン2でガンマンになって800を削り切れます。この場合は10100ルートとなります。



b.必要札:ディーヴァ・適当な水2体・メガロ

水2体捨ててメガロSS→ディーヴァS、狙撃SS→ディーヴァリリースメガロ効果

バトル:2400×2+1400+1800=8000



c.必要札:血の代償・ウンディーネ・竜騎隊・水1体

ウンディーネS、竜騎コスト効果発動→竜騎効果でメガロサーチ→水1体と竜騎切ってメガロSS、竜騎効果でディーヴァサーチ
→代償でディーヴァS、効果で狙撃SS→代償でジェネコンS、ウンディーネとシンクロドゥローレンSS→ドゥローレンで狙撃ディーヴァ戻す
→代償でディーヴァS、効果で狙撃SS→代償で狙撃S、ディーヴァリリースメガロ効果

バトル:2400×2+3000+1400+1400+1800=12400

※代償4回なので、2001以上のライフが必要。奇跡がある場合、水がHEROなら代償の最後の狙撃はなくなる代わり、削れるライフが-1400の代わりに+4500になる。つまり

2400×2+3000+1400+1800+4500=15500

ルートになる。またこれはゲートで手札に素材が揃っていた際も同様。このデッキは小数枚数でボードアドバンテージを稼ぐ仕様に特化する結果になった為、手札がだぶつく。

このルートは必要札にゲートと増援もしくはエアーを加えるだけで爆発力は上がる。ただこの場合は手札が6枚必要になるので、このルートはあまり推奨されない。ただ覚えておくと多少の増減があっても13000は行けるのでそれに繋げる。削りきれなかった際のアフターケアは必要になる為である。


ドゥローレンをSSした所で分岐すると

代償でエアーS、効果でHEROサーチ→ゲート発動、ドゥローレン効果でゲート・エアー・ディーヴァ・狙撃を回収→代償でディーヴァS
効果で狙撃SS→ディーヴァリリース2回攻撃→ゲート発動。手札狙撃HEROでZero・


結果:2400×2+4000+1400+1800+4500=16500

になる。なおここに関しては、相手の場にモンスターがいてもZeroの起動効果をゲートルートから1度使った上で、このキルを狙う事が可能。また、4kオーバーが出てる時点で大体理解はされていると思うが、この最大値ルートならトラゴ2枚もしくはゴーズだけなら軽く突破できる。


今回のキルルートにおいて一番考えていたのは、「トラゴ1枚は余裕、2枚目もしくはゴーズ1枚をSSされたとしても8000を削りきるルートを持つ」でした。



有名所を上げておきました。勿論これ以外もあります。ですが今回は最小値8000と最大値16500ルートを紹介しました。コメントでもし、他のルートを御所望の場合はお尋ね下さい。因みにここで上げてる最大と最小は妨害なしです。それと、一応暫定で16500が最大としていますが、これは自分から動く場合です。自分の場にゴーズ等が絡んだ場合などはこれに含まれませんので。
2012/12/28 Fri. 05:17 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://majic0force.blog87.fc2.com/tb.php/1732-c1e5ff6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。