07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

無効と阻害と展開と

遊戯中心の基本ブログ。他に出来るのはGW・クルセイド・WS・ヴァンガード・BS・Chaos

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

決闘小説EX 『神』の使用 中篇 

中篇です。お互いスタートが全力だった為に、少し停滞します・・・恐らく。アニメの様に盛り上げられる自信は無いですが、エンターテイメントで良ければ。


ではひと時の決闘をお楽しみ下さい・・・。




2ターン目 輪廻のターン


輪廻「私のターン、ドロー!」



駿介「この2ターン目、お互いどう動くか・・・。」


聡里「手札的には輪廻さんが、フィールド的には翔君が有利ですね。翔君はアドバンス召喚に長けた構築な分、事故を自然と解消出来る様にしてるはずですから。」


ミッチー「輪廻ちゃーん、翔ー。どっちも頑張れー!」



輪廻(とは言ったものの・・・。今の手札じゃあのオベリスクは倒せないよぉ・・・。ここは回収したグレイプニルを上手く使うためにも!)


輪廻「私はモンスターを裏守備表示でセット。更にカードを2枚セットしてターン終了よ。」



輪廻 8300 手札:2


場:ロキ、裏守備、伏せ2枚



翔「良し、俺のターンだ!ドロー!!!」


翔(俺の手札はこれで3枚。伏せカードはあれだけど、まだ使うには早いし・・・。でも手札が強い訳でもない。輪廻の伏せは恐らく1枚はグレイプニル。問題はもう1枚だよな・・・。一つ、やってみるか。)


翔「俺は、《クラスター・ペンデュラム》を召喚!こいつの効果、召喚に成功した時に相手のフィールド上のモンスターの数と同じ数までのペンデュラム・トークンを俺のフィールドに特殊召喚する。俺は2体出すぜ。」



翔の場に、時計の顔をしたモンスターが現れると同時にそのモンスターの振り子によって、そのモンスターに似たモンスターが2体守備表示で現れる。



翔「俺はオベリスクの効果を発動するぜ!自分フィールド上のモンスター2体をリリースして、相手モンスターを全て破壊する!クラースター・ペンデュラムとトークンをリリースして、全てを壊すぜ、ゴッドハンドインパクト!!!」



巨神の両腕が光り、両腕から波動砲の様なものが輪廻のモンスターを襲う。



輪廻「残念だけど、そうは問屋が卸さないわよ。速攻魔法、《我が身を盾に》を発動!ライフ1500をコストにモンスターを破壊する効果を無効にして破壊する。これは対象を取るとか言う話じゃないから、オベリスクでも破壊されるわよ!」



輪廻 8300→6800


放たれた波動砲が巨神の方へ跳ね返され、巨神を破壊する。



翔「俺のオベリスクが・・・。流石だぜ、輪廻!!!俺はカードを1枚セットしてターン終了だ。」



翔 8000 手札:1


場:冥界の宝札、トークン(守備)、伏せ2枚



ミッチー「あぁ、翔のオベリスクが・・・。輪廻ちゃん、防御固いなー。」


駿介「翔は分かりやすいからな、だがそのストレートさが脅威だ。」


聡里「ここからは輪廻ちゃんの反撃ですねー。」



輪廻「私のターン、ドロー!罠カードオープン、《神の桎梏 グレイプニル》。デッキから《極星獣グルファクシ》を手札に。そして裏守備モンスターを反転召還!《極星獣タングニョースト》!そしてこのカードの効果、1ターンに1度守備表示から表側攻撃表示に変更された時、デッキからこのカード以外の極星獣を特殊召喚出来るのよ!来て、タングリスニ!」



黒い山羊が姿を現すと同時に、白い山羊がそれに釣られて現れる。



駿介「これは・・・!」


聡里「来る・・・!2体目の『神』が!」



輪廻「手札から《極星獣グルファクシ》を召喚!タングリスニ・タングニョースト・グルファクシでシンクロ!星界の扉が開くとき、古(いにしえ)の戦神(いくさがみ)がその魔鎚を振り上げん。大地を揺るがし轟く雷鳴とともに現れよ。シンクロ召喚!光臨せよ、《極神皇トール》!」



輪廻の言葉と共に、一線の雷が落ちる。そこに現れていたのは鎚。その鎚を上から巨人が持ち上げる。ロキと同様、その出で立ちは属性に拘らず神々しさを表している。



ミッチー「うおぉぉぉぉぉっ、トールかっこええぇぇぇぇぇぇええ!!!」


駿介「騒ぎ過ぎだ、道徳。」


聡里「ミッチー君は、こう言うのに憧れるんですねー。男の子ですねー。」


翔「うおぉぉっぉぉ、トールとロキ。2体の神が並んだ、すげえぇぇぇぇぇぇえっぇ!ゼツボー的にカッコいいぜ!!!」



輪廻「翔!余裕なのかは知らないけど、私は止まらないからね!行くわよバトル・・・」


翔「ちょーっと待ったーーーっ!罠カード《リビングデッドの呼び声》を発動!対象は勿論、オベリスクだ!!!」



翔の足元から光が出る。そこから大地が砕かれ、先ほどの巨神が姿を見せた。



輪廻「うっ、翔・・・覚えてたのね。」


翔「当ったり前だぜ!勉強は忘れるけど、決闘の事なら忘れないね!!!」



ミッチー「何で今のタイミングで、翔はリビングデッドを発動したんやろ?」


駿介「そんな事も分からないのか。」


ミッチー「何やて!?」


聡里「まぁまぁ。ミッチー君、ロキの効果覚えてる?」


ミッチー「墓地からの特殊召喚に墓地罠回収と・・・あっ!」


聡里「そう、バトルフェイズ中の罠魔法の発動を1ターンに1度無効にして破壊できるの。だから翔君はバトルフェイズに入る前のこのタイミングでリビングデッドを撃ったのよ。」


ミッチー「そうやったんか・・・。流石や翔!」


翔「へへっ、まぁな。(本当はこいつはもう少し後に使うつもりだったんだけどな・・・。輪廻が2体目の『神』を出しちまったから後に引けなくなっちまった。)」



輪廻「私はカードを1枚セットしてターン終了。」


翔「エンドフェイズに、特殊召喚されたオベリスクは破壊される。それと同時にリビングデッドも破壊だ。」



地中から現れた巨神はその身を崩し、そのまま消え去った。



輪廻 6800 手札:2


場:ロキ(守備)、トール(攻撃)、伏せ1枚



駿介「翔にはかなり不利な場だな。2体の神がいる上に、手札は1枚。冥界の宝札も起動しなければ無駄に等しい。」


聡里「でも諦めないのが翔君ですよね。それに、もう1枚伏せカードもある訳ですし。」


ミッチー「翔ーっ!きばれよーーーーーっ!!!」



翔「おうっ!俺のターン、ドロー!!!モンスターをセット、カードをセットしてターン終了だ!」



翔 8000 手札:0


場:裏守備、トークン(守備)、伏せ2枚



輪廻「策は尽きたみたいね、翔!私のターン、ドロー!罠カードオープン、《リビングデッドの呼び声》!墓地からタングリスニを特殊召喚。更に手札から魔法カード《死者蘇生》を発動!対象は、タングニョースト!そして、手札から《極星天ヴァナディース》を召喚!」



聡里「これって・・・!」


ミッチー「もしかしなくても・・・、3体目の『神』が来るっちゅう事や!」



輪廻「行くわよ翔!ヴァナディース・タングリスニ・タングニョーストの3体でシンクロ!北辰の空にありて、全知全能を司る皇よ!今こそ、星界の神々を束ね、その威光を示せ!!シンクロ召喚!天地神明を統べよ、最高神、《極神聖帝オーディン》!」



天から降り注ぐ光の中より、一人の巨人が光臨する。その神々しさは先に出ていた2人の比ではなく、翔の召喚していたオベリスクに引けをとらない。



駿介「3体目の神・・・オーディン!これは流石に輪廻の勝ちか。」



輪廻「行くわよ翔、バトルフェイズ!ロキでトークンを攻撃!ヴァニティバレット!」



トークンが一瞬にして消し炭になった。



輪廻「次にトールでモンスターを攻撃、サンダー・パイル!」



裏側でいた一つ目の小悪魔が魔鎚に叩き潰される。



翔「くっ、破壊された《クリッター》の効果発動、デッキから攻撃力1500以下のモンスターを手札に加える。俺は《クラスター・ペンデュラム》を手札に加える。」


輪廻「だけどまだオーディンの攻撃が残ってるよ!ヘブンズ・ジャッジメント!!!」



オーディンと呼ばれた老躯の巨人から一撃の槍撃が翔に放たれた。翔はその衝撃で体を吹き飛ばされる。



3人「「「翔(君)!」」」


輪廻「ちょっと翔、大丈夫!?」



8000→4000


吹き飛ばされた翔は、そこまで何事も無かったかのように体を起こす。両腕の力で飛び上がりながら。



翔「いっちちち、ゼツボー的に効いたぜ、流石は輪廻だ。3体の極『神』を軽々と出した上に、ライフも一気に持って行かれちまった。だけど、俺はまだ負けてないんだぜ!」


輪廻「・・・私はこれでターン終了よ。」



輪廻 6800 手札:1


場:ロキ、オーディン、トール



駿介「次の翔のターン、何も出来なければ翔の負け。翔がさっき加えたのはクラスター・ペンデュラム。おまけに伏せは発動しなかった・・・。」


ミッチー「翔は発動できんかったんやと思う。翔のデッキは基本、さっきのリビングデッドみたいなの以外は自分のターンで動くカードが多いからな・・・。」


聡里「ですが、翔君のデッキに賭ける思いは凄まじいですよ。だから恐らく次のターン、仕掛けるはずです。」




後編へ続く・・・。
2012/11/15 Thu. 21:06 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://majic0force.blog87.fc2.com/tb.php/1723-df4580d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。