03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

無効と阻害と展開と

遊戯中心の基本ブログ。他に出来るのはGW・クルセイド・WS・ヴァンガード・BS・Chaos

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

【ジェネクスZero】に《海皇の重装兵》を投入した際の影響 

長くなるので続きから。個人的観点から見つめた考察・プレイング。





海皇の重装兵
☆2/水/海竜
ATK 0/DEF 1600

このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、自分のメインフェイズ時に1度だけ、自分は通常召喚に加えてレベル4以下の海竜族モンスター1体を召喚できる。
このカードが水属性モンスターの効果を発動するために墓地へ送られた時、相手フィールド上に表側表示で存在するカード1枚を選択して破壊する。



ジェネクス・ウンディーネ
☆3/水/水
ATK 1200/DEF 600

このカードが召喚に成功した時、自分のデッキに存在する水属性モンスター1体を墓地に送る事で、自分のデッキから「ジェネクス・コントローラー」1体を手札に加える。



ドラゴン・アイス
☆5/水/ドラゴン
ATK 1800/DEF 2200

相手がモンスターの特殊召喚に成功した時、自分の手札を1枚捨てる事で、このカードを手札または墓地から特殊召喚する。
「ドラゴン・アイス」はフィールド上に1枚しか表側表示で存在できない。




1.【ジェネクスZero】における《海皇の重装兵》の役割

言ってしまえば単純に『割り』。表側限定とはいえ、こちらから相手に仕掛ける際にメタカードを除去できるのは大きい。ただし《ライオウ》《次元の裂け目》《マクロコスモス》は除く。


ディーネを自分のターンと捉えるなら、アイスは相手ターン。相手の特殊召喚成功時に手札を捨ててSSする。この際捨てる事はコストの為、重装兵の効果が使用可能になる。


だが、一番大きいのは『即効性のアドをウンディーネが稼げる』様になった事。これまでは黄泉・水HEROを落とす事で、奇跡・帝等の別カードとのシナジーを主に重きで置いていたが、デッキ2枚圧縮・手札+1・相手1除去でディーネ1枚で4アドを即時で稼げる様になった。



2.《海皇の重装兵》で割りたいカード・苦手が消えたカード

苦手意識が消えたカード・・・《シューティング・クェーサー・ドラゴン》《真六武衆-シエン》《エヴォルカイザー ラギア》《ヴェルズ・オピオン》《フォトン・ストリーク・バウンサー》《スキルドレイン》《王家の眠る谷-ネクロバレー》etc・・・。


割りたいカード・・・《聖刻龍-トフェニドラゴン》《聖刻龍-シユウドラゴン》【聖刻】《甲虫装機ダンセル》《甲虫装機センチピード》【甲虫装機】


※割りたいカードは、重装+アイスでの事です。つまりは初動。手札重装持ちなら先攻ディーネでアイス落として仕掛けます。



3.《海皇の重装兵》を入れた際に発生する弊害

これを入れる際に一番に考慮しなくてはならないのは、投入枚数と初手に全て来た時。TCG全てに言える、「運」ばかりは味方に出来ない。だが、その運が少しでも傾く様には出来るのもTCG。


望ましいのは2。勿論根拠はある。自分のジンクスは41枚のデッキ。40枚のデッキも勿論有るが、圧縮を絡めるデッキの場合は、引きたくないカードを引かない為に1枚増やす。それでも引く時は引くが引く確率は下がる。


で、2枚とした理由。初手にそれ1枚が来る確率は23.1%。まぁこれは初手5枚の内1枚になってる確率で有るけども、つまり、10回やって2~3回しか来ない計算になる。


残りの7~8回は来ないと考えると、十分に効果を発揮できる。ならば1枚なら尚更確率は下がるのではという話になる。勿論、確率と言うのは投入枚数が下がっているのだから下がる。


ただし、41枚で初手6枚に1枚が来る確率は14.6%。つまり10回に来て2回の単純計算になる。だがあくまでこれは単純な計算。運が絡むことでこれが複数回発生する事は稀でも何でも無い。


つまり、その1枚を引いてしまうとこれから先のシナジーが全て消失する。戻すカード・シナジーするカードが無いのならハッキリ言って、このカードは【海竜】ディーヴァ以外では召喚する意味は無い。


特に召喚権の使用の仕方を考えるこのデッキの場合、無駄な召喚権は省きたいので、このカードの手札に来た際の使い道は、アイスを墓地に送る事で作ってやらなくてはならない。


で、3枚にした場合。上の理由もあり、手札で無駄にだぶつく。41枚から初手6枚に引く3枚入ってるカードを最低1枚引く確率は、38%。つまり5回に2回は引く計算。これが他のキーカードなら問題無いと思われるが、重装兵だと話が変わる。


ではもう一つ、初手6枚を引く際に何枚目でそれを引いたか、それがかなり確率論的に問題になる。まずデッキ41枚に対して、初手6枚の内、1枚目でそれを引いた場合、残りは2枚になる。


で、1枚目でめくれたらデッキは残り40。40枚から2枚を引く確率は23%。つまり5回に1回。これはかなり確率的に高くなる。なので3枚は却下。


結論から2枚。重装兵は、牽制かける意味でもデッキに1枚・手札に1枚は欲しい。特に先攻だとアイス落として牽制掛けられるから尚更。


全て手札に来た弊害はもう論外。アイス・ブリュを上手く使用する以外ない。割りとバウンスを併用できるブリュはやはりまだ強い。スキドレ・デモチェも1回目の効果を無効にされても、2回目は問題ないから。



4.《海皇の重装兵》とディーヴァを【ジェネクスZero】で併用させるか?

これに関してはフェニクス3000を期待できる観点から、現在悩んでいるのではあるがそうなるとディーネの稼ぐアドを結果的に減らしている事になる。


1枚で3kが魅力的な反面、難しい所ではある。個人的には入れておきたい面も有るが、重装を使用した後だとどうしてもディーヴァピンと言うのは弊害が有り、尚且つヴェーラー特攻が当たり前の環境でディーヴァを通してくれるのかも疑問。


なので、結論は無し。ディーネはヴェーラーを打たれた際、手札が増えずデッキ圧縮も1枚減るけども、除去を買って出られる分、重装兵のお陰で成長したと思える。



5.プレイング

基本的に相手に先攻取られた際に相手に除去すべきカードが有るのなら、ディーネSから入るのが問題ない。特にラギアだとこれが顕著に強い。理由は2個。


1つは召喚を通す際に思考させられる事。何も知らないプレイヤーなら恐らく通す。ここは初見殺しに近いものがある。召喚が通った瞬間、こちらの優勢が揺ぎ無くなる。ラギアオピオンを割れるのだから。


2つ目は、バックをディーネに使用させられる事。またはラギア効果。ラギアを使用すれば嵐などから突破でき、神の警告を使うならディーネに使用したと捉えられ、2000のアド差を広げられる。損傷は少ない。相手にとって不利にさせられるから。


一方先攻を取った場合のプレイング。ここを俺は考えていけないのかもしれない。これまで黄泉などを落としていた分、今回はアイスを落とせばと言う話になるかもしれないが、中々単純でもない。


アイスが手札に来た弊害を考えると、バブル安定かな。奇跡の弾作りをするのも大事だし。基本は恐らくアイス。ダンセルホーネットやらの初動を押さえられる。この辺は回して考える。






取り敢えず、端的なまとめ。プレイングに関してはデッキとの兼ね合いになるけども、ディーネ3積みし直す甲斐も理由も出来たのは大きい。
2012/05/15 Tue. 10:42 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://majic0force.blog87.fc2.com/tb.php/1592-713d7ef3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。