05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

無効と阻害と展開と

遊戯中心の基本ブログ。他に出来るのはGW・クルセイド・WS・ヴァンガード・BS・Chaos

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

【ジェネクスZero】 

この3日間を経て、昨日のSO杯で使用した現在の終着点。だけど課題は山積みです。



デッキ:【ジェネクスZero】 41

モンスター 25
1 トラゴエディア
1 ダーク・アームド・ドラゴン
1 冥府の使者 ゴーズ
3 邪帝ガイウス
1 カオス・ソーサラー
2 D-HERO ディアボリックガイ
1 サイバー・ドラゴン
1 E・HERO エアーマン
3 ジェネクス・コントローラー
3 ジェネクス・ウンディーネ
1 クリッター
1 E・HERO バブルマン
1 ゾンビキャリア
1 E-HERO ヘル・ブラッド
1 魂を削る死霊
1 フィッシュボーグ-ガンナー
1 黄泉ガエル
1 エフェクト・ヴェーラー


魔法 13
1 ハリケーン
1 サイクロン
1 大寒波
1 死者蘇生
1 闇の誘惑
1 ブラック・ホール
1 おろかな埋葬
1 強欲で謙虚な壺
2 月の書
3 ミラクル・フュージョン


 3
1 聖なるバリア-ミラーフォース-
1 激流葬
1 狡猾な落とし穴



サイドデッキ 15

モンスター 7
1 虚無魔人
1 氷帝メビウス
1 スノーマンイーター
1 D.D.クロウ
1 ドッペルゲンガー
2 パペット・プラント


魔法 2
2 クロス・ソウル


 6
1 トラップ・スタン
1 異次元への隙間
2 次元幽閉
2 連鎖除外



エクストラデッキ 15

シンクロモンスター 12
2 フォーミュラ・シンクロン
1 アームズ・エイド
1 A・O・J カタストル
1 TG ハイパー・ライブラリアン
1 氷結界の龍 ブリューナク
1 ゴヨウ・ガーディアン
1 ブラック・ローズ・ドラゴン
1 スターダスト・ドラゴン
1 スクラップ・ドラゴン
1 レアル・ジェネクス・クロキシアン
1 氷結界の龍 トリシューラ

融合モンスター 3
3 E・HERO アブソルートZero




考察

a.モンスター

個人的な観点でいえば、事故がまだ多いと判断。正直、闇上級だけの札になる事が多かったが、1番はハンドにディアボを抱えた時の処理法。


正直、ここが1番の問題。これを適切に処理出来る様に解決していかなければ、この先も同じ問題に悩まされる。


最初に浮かんだのはやはりのダグレ。次に141。最後はTHE トリッキー。この辺を調整したい。


他は大して大きい問題は無し。次に試そうと思ってる型があるので、それを今週のトレかで試そうかと。今週のトレカと次の日のTVチャンプが取り敢えずの鹿児島の最後です。



b.魔法

制限改訂前なので、ここは大きくいじれないんだけど正直な感想は、奇跡融合の枚数。2の未来1にして、デッキ圧縮を兼ねる方向を試してみようかな?


奇跡3必要と考えるのも普通なんだけど、昨日はやはり全体的に奇跡が発動しにくい場面が多かった気もする。HERO4体(本当は5だけど、内1体は効果コストで消えると考えて)なのでやはり少なさを否めない。


HEROを増やせば、という意見も分かるのだが有用性の高さが感じられない。唯一感じるのは、オーシャン・バブルの両方を採用する事。


黄泉・ボーグが揃ってるならライブラリアンフォーミュラのドローコンボを完成させ、ディーネ奇跡で3積みしても問題ないように感じるので。


後、強謙はやはり強い。特にサイドを絡めた2戦目以降が。サイドカードを引き込みやすく、メインで言えばディーネなどのサーチとして使える分、やはり優秀だと思う。

2挿しは黄泉絡むと使えなくなるけど、ピンなら問題無い訳で。後トリシューラの格好の餌食ですよ、黄泉は。



c.

メインで六武衆に勝ててる要因が間違いなく、狡猾な落とし穴のお陰な件。フリチェ・2体破壊・スタロのサイドカード化の面全てから見ても問題ないです。


元々3枚なら使い方次第ですし、使ってしまったならボーグで捨てるので問題ないと。



d.サイドデッキ

虚無は天使・デブダン対策。後はクロソの要因。六武でも活躍出来る範囲です。門のカウンター0なら、キザン出しても2300までですし。


基本はBF対策ですね。メビウス・イーターは問題ないとして、後はドッペルゲンガーでしょうか?セットから入るので、場のモンスターが除去されることなく、ダメステからスタロを発動されずに2枚割れるので。


手札誘発の2種類はD.D.クロウ2のパペプラ1でも良かった気がします。もしくは柔術家かな?この制限改訂前に言うのもなんですが、今現在のメイン構築で今の時点でのトップへは、


六武衆・・・○
BF・・・△
デブリダンディ・・・▲
天使・・・×


という形で対抗できます。見てもらったら分かると思いますが、デブダン・天使にはかなりきついです。六武衆は、カードの使い方次第と警告無いのなら黄泉邪帝で処理できますので。


只次の環境にHEROビートが来る予想なので、パペプラ0は流石に。後、道場から六武衆も今よりは衰えるとは言え顔を見せるでしょうし。



魔法はクロソのみ。しかし警告環境がまだ活発となったり、幽閉などの懸念から撲滅の使徒の投入が安定なのかと考えつつあります。

サイクの2枚目を考えておくべきでしたね。ここは最後の懸念が問題だったと思います。悩んだ挙句にどちらも入れないではなく、地雷・ETを考えた上でのスタンに走った訳ですし。



罠は主にと言うか、完全にデブダンと天使対策。隙間は墓地活用デッキにフリチェで活躍させられるカードですので。


後々考えてみると、隙間2・連鎖1の方が良かったかも。連鎖は聖槍・月書などで逃げられると知り、ルール確認を怠っていたのも問題でしたね。


幽閉に加えて、奈落なども採用したかったですね。やっぱ強いので、うん。改訂次第です。




e.エクストラデッキ

メインの奇跡の枚数とメイン採用モンスター次第で動きますが、今の構築なら基本はもう動かないですかね。欲しいのはディサイシブアームズでしょうか。




取り敢えず、以上ですね。今日はある方にお会いする約束でしたが、引越しなどの移動準備で結局会えない仕舞い。申し訳ありませんでした・・・。次こそは。


いよいよ今週には制限改訂判明ですね。予想の当たり外れはどうでもいいとして、来期は間違いなくサイキック1キル・天使がトップではないかと。時点で六武・BF当たりですかね。


デブダンが生きるのかどうかは正直怪しい・・・。軒並みかかりそうなのが多いですので。
2011/02/14 Mon. 17:38 | trackback: 0 | comment: 1edit

コメント

とりあえずサルベージウォリアーがかなり強いです

ジェネクス愛 #- | URL | 2011/02/14 19:04 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://majic0force.blog87.fc2.com/tb.php/1164-2f685416
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。