09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

無効と阻害と展開と

遊戯中心の基本ブログ。他に出来るのはGW・クルセイド・WS・ヴァンガード・BS・Chaos

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

【メタビート】 

土日の大会で出たデッキ。まだまだ事故要素が見え隠れしたので、今後は一般的なものにシフト予定。



デッキ:【メタビート】 40

モンスター 16
1 冥府の使者 ゴーズ
2 ガーディアン・エアトス
3 ライオウ
3 死霊騎士デスカリバー・ナイト
1 BF-疾風のゲイル
3 フォッシル・ダイナ パキケファロ
1 N・グラン・モール
2 エア・サーキュレーター


魔法 10
1 サイクロン
1 ブラック・ホール
1 死者蘇生
2 次元の裂け目
2 禁じられた聖杯
3 強欲で謙虚な壺


 14
1 聖なるバリア-ミラーフォース-
1 激流葬
1 神の宣告
1 盗賊の七つ道具
1 魔宮の賄賂
1 奈落の落とし穴
2 強制脱出装置
3 神の警告
3 次元幽閉



サイドデッキ 15

モンスター 3
3 神獣王バルバロス


魔法 3
1 地割れ
1 地砕き
1 抹殺の使徒


 9
1 天罰
1 王宮の弾圧
1 威風堂々
1 スターライト・ロード
1 転生の予言
2 連鎖除外
2 スキルドレイン



エクストラデッキ 2

シンクロモンスター 2
1 氷結界の龍 ブリューナク
1 スターダスト・ドラゴン




考察

a.コンセプト

メインで六武衆を狩る為だけに、六武衆にのみ焦点を当てて作成。結局、昨日は狩れなかったのでまだまだでしたけど。



b.モンスター

まずは、六武衆を焦点に当てるに至って選んだモンスターたちの役割。


ゴーズ・・・ハリケーンからの1キル防止。シエンの25打点を超えるステータスと後続の攻撃を止められるのは優秀。「万が一ここで引かれたら」の可能性を否定しないので、採用。


エアトス・・・後攻1ターン目にノーコストで出せる25打点。目的はひとつ、先攻で出たシエン狩りです。後半腐るのを出来るだけ避ける為に2挿し止め。まぁ結局腐ったんですけどwww


ライオウ・・・相手の初手がサーチカード1枚で解決する時などの為に無論の採用。後はシンクロ無効ですかね。


デスカリ・・・先攻出しのカゲキ止め、後攻の魔法・罠と絡めたシエン狩り。地味に影武者効果・師範サルベージの無効も果たします。


ゲイル、グラン・モール・・・シエン狩りできる奈落に掛からないモンスター。メタビでの問題はひとつ、「どう低コストであのドヤ顔大魔王を処理するか」ですから。


パキケ・・・ランオルさえ出なければ展開後を一気に潰せる優秀なSS狩り。師範・シエン・SSキザンなら問題なく狩れます。シエンの破壊効果も身代わりがいなければ問題なく潰せますので。


エア・サーキュレーター・・・手札交換を可能にするモンスター。本来ならデブリと合わせて使用するけど、次元メインと釣りがこのカードだけなので却下。

手札を少しでも良ハンドにする為と、後攻でエアトスを引き込むための要素。確率論なので確実に引ける、なんてのは言えませんがすがれる藁が有るのなら、俺は貪れるほど縋り付きます。


3積みの警告なども引き込めない時は引き込めず、また手札がフルモンスターの時に解決を促してくれます。個人的にはトリッキーかつ運要素は有るけども、手札交換と破壊時の1ドローは優秀と思ってます。


このまま採用し続けるかは現時点では不明。メリットは手札交換、デメリットは召喚権の使用ですね。



c.魔法

必要最低限兼必須カードをば。裂け目は一応先出しで後から来るエアトスを少しでも出せるようにする為と、今回採用しているモンスターほぼ全員が次元と相性悪くないのと、活人剣術・門サルベージ潰し。


ブラホ1チャンを上手く使えれば裂け目ブラホで活剣死亡させられそうですので。


後はシエンをフリチェ使用の2枚体制で潰そうと画策。消費は確かに激しいですが、あのカードが場に残り続けることが最大の問題ですので。


聖杯採用で幽閉→無効→聖杯で無効を可能にし除外などを考えてました。また此方のステータスが2000守備を超えられないのとダメステ効果を避けられない点からも採用に至りました。


デブダンではライコウを潰せるのが大きく、対メタビ用のマンイーター効果を潰せるのも大きいです。


伏せ依存になるですが、カゲキ・デブリ・ブリザードの召喚誘発を潰す役割も兼ねてます。



d.

此方も必要最低限。警告3積みは引けない己の引きの弱さ故に。今回採用しているカウンターの多くがライフコストを支払うカウンターばかりだったので結構きついものが多かったですね。


ライフゲイン持ちの何かが欲しかったですが、そこは次作る聖域パーミッションのメルティウスに頑張って貰うとしましょう。


後は普通でしょうか?奈落ピンは警告無い時のシエン潰し。無効効果はさらにフリチェの脱出・聖杯使用で除去します。勾玉が基本採用されない構築が多いので(地域によって違うけども)、破壊効果も問題ないのではとか思ったり。



e.サイド

デブリダンディ・BFのみ意識して作成。威風堂々は正直、結構行けると思う。ダメステダンディリクルシエンカルートオネスト潰せるし。メタビに天敵のライコウ・マンイーター潰しをかねてるのも大きい。


ただバトルフェイズ限定なので、幾らノーコストでもメインインには踏み切れない。サイド安定なのが悔しい。弾圧は今回のでメインに入れようかもう少し検討中。ピンだからサイド安定でも良いけどね。



f.エクストラ

実際は6、7枚なんだけど昨日はエクストラまで共通にする分が足りなかったので、仕方なくこの2枚で。ブリュは1チャン、スタダはスタロ用で。




結果的に六武衆は狩ったり狩られたりで、案自体は悪くなかったと思う。ただやはり自分の作るメタビは独特臭を隠せない。まぁ個性と思おう。


六武衆は先攻シエンを避ける方法を幾つか用意しつつされた後をどうするか、悩むべき。恐らくキナマ杯も多くなる六武衆を考えると、キナマ杯はプレイングがしっくり来る【メタビート】か【ジェネクスZero】安定かな。


今回の型は一つの叩き台。これを糧にまた頑張ろうと思います。
2010/12/13 Mon. 17:51 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://majic0force.blog87.fc2.com/tb.php/1080-59fa681e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。