07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

無効と阻害と展開と

遊戯中心の基本ブログ。他に出来るのはGW・クルセイド・WS・ヴァンガード・BS・Chaos

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

【ジェネクスZero】 

現段階での最大限かな。メインBF意識です。



デッキ:【ジェネクスZero】 41

モンスター 25
1 トラゴエディア
1 冥府の使者 ゴーズ
1 ダーク・アームド・ドラゴン
3 邪帝ガイウス
1 カオス・ソーサラー
1 サイバー・ドラゴン
1 E・HERO アナザー・ネオス
1 E・HERO エアーマン
1 E・HERO オーシャン
3 ジェネクス・コントローラー
3 ジェネクス・ウンディーネ
1 デブリ・ドラゴン
1 ゾンビキャリア
1 E-HERO ヘル・ブラッド
1 フィッシュボーグ-ガンナー
1 黄泉ガエル
2 スノーマンイーター
1 エフェクト・ヴェーラー


魔法 12
1 ハリケーン
1 大寒波
1 ブラック・ホール
1 死者蘇生
1 闇の誘惑
1 おろかな埋葬
1 強欲で謙虚な壺
2 サイクロン
3 ミラクル・フュージョン


 4
1 聖なるバリア-ミラーフォース-
1 激流葬
2 威嚇する咆哮



エクストラデッキ 15

シンクロモンスター 11
1 フォーミュラ・シンクロン
1 アームズ・エイド
1 A・O・J カタストル
1 氷結界の龍 ブリューナク
1 ゴヨウ・ガーディアン
1 ブラック・ローズ・ドラゴン
1 氷結界の龍 グングニール
1 スターダスト・ドラゴン
1 スクラップ・ドラゴン
1 レアル・ジェネクス・クロキシアン
1 氷結界の龍 トリシューラ

融合モンスター 4
1 E・HERO The シャイニング
3 E・HERO アブソルートZero



サイドデッキ 15

モンスター 7
2 氷帝メビウス
2 死霊騎士デスカリバー・ナイト
2 パペット・プラン
1 エフェクト・ヴェーラー


魔法 2
2 クロス・ソウル


 6
1 マインドクラッシュ
1 神の宣告
2 連鎖除外
2 砂塵の大竜巻




考察

a.モンスター

まずは上級群から。トラゴーズは、デッキの相性からやはり外れませんでした。


トラゴは、手札を減らさないプレイングからの高ステータスの維持とコントロール奪取。後はレベル調整からのシンクロが優秀ですね。


ゴーズの方は、バックがやはり薄くなる点から出し易いです。レベル7はシンクロしづらいですが、出しやすいというのは強み以外の何者でもないですね。2700ステータスもある程度の上級は超えてますし。


ガイウスは、このデッキの除去兼アタッカー的位置で核の1枚。黄泉・イーター・威嚇とリリース要員の確保が容易であるので残った場合は強謙でのサーチからそのまま召喚に繋げられるので。


ソーサラーは、除去兼アタッカー兼クロキシ要素。ディアボは強いんですけど、何か自分は嫌われてるのか好かれ過ぎてるのか初手1枚が当たり前で。

自分は事故がやはり嫌いです。引きはどうしようもないので仕方ないとして、その引きが事故を作らない様にする事がやはり自分の肌に合うんだと思いました。

ヴェーラーをメイン採用+シンクロフォーミュラ・エイドが作りやすい点から基本的にピン採用なら出易いです。ボーグからサイドラ・アナザーを切る事で可能です。


サイドラはアタッカー兼ジェネコンとのシンクロ要員。このデッキでは召喚権をどれほど上手く使えるかが大事で、チューナーを容易に手札に加えられるこのデッキでは、非チューナーでステータスがあるモンスターが必須です。

上のソーサラーもそうですが、やはりサイドラもアタッカーになるカードです。8シンクロは多くないですが、そことの兼ね合いも大事になります。ジェネコンとシンクロする事でソーサラーの召喚条件を満たしますし。


ダムドは、抜き・入れが激しかったカードですがやはり投入に至りました。強いです、本当に。特にこのデッキになって寒波採用と闇調整が結構効くので、採用に至りました。



続いて下級陣。3積みのジェネコン・ウンディーネセットが当然ながら核となります。


まずはHERO。大寒波とデブリ、イーター採用からヘル・ブラッドを採用しました。闇・HERO・自己SSが付き帝のリリース要員になれるだけでなく、デブリが要ればヘルブラSS・デブリSでイーター釣れば9、黄泉釣れば7になれるのでレベルに応用が利きます。


またキャリアと合わせて4、ジェネコンと合わせて5など使い所は多く出来るので自己SS要員持ちはやはり強いですね。


エアーは必須で、ヘルブラ・アナザーを回収できますし、オーシャンは威嚇との兼ね合いからヘルブラ回収のジェネコンとシンクログングやリリース帝などを容易にしますのでアイスエッジ・バブルを抑えこちらに戻りました。


ジェネコン・ウンディーネセットはデッキ圧縮と墓地アドを稼ぐ要員。黄泉・ボーグはその関連。黄泉はボーグとのシンクロでフォーミュラを作成でき、帝のリリース要員になれます。

ボーグも同じです。黄泉もしくはレベル3以下の水属性が入ればSS、ボーグリリース帝の後に再びSSしてシンクロを生むプレイングも可能になります。

威嚇や水のレベルからグング・ブリュ・トリシュを上手く作成でき、8シンクロ・7シンクロも容易ですので正直使い易いです。

また自己SSのコスト調整で、闇調整やソーサラーコスト・ミラフュの素材を作るのもこのカードの役割です。捨てるカードには本気で注意しましょう。


ゾンビキャリアはサイドラと寒波薔薇作成カードにして、自己SSできるチューナー。黄泉とレベル6でトリシュを作る貴重な要員であり、寒波でも動くには必須のモンスター。

ボーグで問答無用で切れ、いざという時の墓地の闇調整モンスターなのでこのカードの強さは皆さんご存知の筈。


そして今回初投入のデブリ。イーター採用・威嚇からのウンディーネ残りから7龍を作成しやすいと判断しました。また上に記述した通り、ヘルブラを使用してトリシュにも行けます。

現在、C・ドラゴンを考え中。寒波してデブリSした時にヴェーラーを打たれた時にヘルブラと残った場合がきついので。しかしもう枠がwww

まぁヘルブラは基本帝用ですから、ここまでしてトリシュは状況次第じゃないと狙わないかと。

ただ選択肢が多いだけでも違います。無い選択肢よりも多い選択肢の方が困らないものです。このデッキでは他に釣れるカードも居ますし。


イーター・ヴェーラーは今期の環境へのメタカード。この配分はBFに対する答えです。サイドとの兼ね合いで、六武衆ではデブリ・イーター2・ヴェーラーはヴェーラー2・パペプラ2に変化します。


やはり基本BFが多いのでシュラを始めとするアタッカーを駆逐出来るイーターは優秀ですね。おまけにレベル3からボーグとの兼ね合えますし、場持ちが良いのでリリース帝も可能ですし。


ヴェーラーはトリシュ・デブリ・ブリザード・カゲキ・ダムド・薔薇・ブリュと各デッキ内における展開促進と逆転を持つカードの効果を止める為。


戦闘前ならシュラ・モグラなども止められますし。もう基本メインヴェーラーが当たり前の時代になりつつありますね。

オマケに光ですのでソーサラーの素材になれ、1チューナーなのでゴーズ・カイエン・ダムドとシンクロ8や黄泉とシンクロ2も可能ですし。状況によってチューナーに出来るのは大きいですね。



b.魔法

選別の結果こうなりました。1チャンを掴めるカードを基本多くしています。

サイクは相手ターンに相手に干渉出来るカードで必須。相手にハリケーンサイクが無いなら、門・旋風とアドを取られるカードは破壊できますし。


ハリケーン・寒波はこちらの展開を潰させないようにするカード。やはりソーサラー・サイドラのSSを奈落・警告・弾圧で止められるのにはこちらもキツイものがあります。

シンクロを月の書で止められるのも痛いですから、この2枚は必要になりました。


蘇生・ブラホは1チャンカード。この2枚のカードパワーはやはり他のカードとは訳が違いますね。


誘惑はウンディーネが居るだけでコストを稼げます。基本SS出来ないソーサラーなどもコストに出来ますので。ドローカードが弱い訳が無いwww


おろかな埋葬はその状況にあったカードやジェネコンがすべて来た時の黄泉を落とす為のカード。キャリア・ボーグ・ソーサラーコスト・ミラフュ素材と便利です。以前ならディアボを落とせたのでさらに便利でした。


現在はこの枠を少し他のカードに変えようか少し考慮中。ただ何度も「ここでおろ埋があれば・・・。」という場面を経験しているので、やはり抜けなさそうです。闇3体とかも出来ますし。


強謙は序盤・中盤で活躍出来るカード。イーターにも召喚権を使うようになった上、素早くウンディーネを加えられる様にしたかったので。ウンディーネを引けないのはもう宿命なら、引けるようにするだけです。

クリッターの採用も考えたのですが、少し遅いので見送り。これまで入れると完全にライオウに駆逐されるので。ヴェーラーも加えられるので強いんですけどね。それなら強謙も同じだという事で。

正直な話、安定力は上がりました。やはり自分は1キルデッキを作れても扱うにはどこかで安定させるカードを入れたり余計な事故要素を消さないと駄目みたいです。


ミラフュは切り札と言えましょうか。Zero・シャイニングとアタッカーにしてアドを稼ぐ要員がいますので。昨今のパペプラを見て、シャイニングは別のモンスターに変えた方が良いのか考え中。

Zeroはコントロール奪われても裏側・スタダで処理されない限り相手のモンスター消しますから。

エクィテスかキメフォか8シンクロか・・・、考えさせられます。ただ止め的な意味ではシャイニングは居るので、やはりまだまだ考えるべきですね。



c.

必要最低限。全除去2枚と攻撃遮断による1チャン作成を2枚ですね。



d.エクストラ

ここも最低限で。デブリ・イーター投入からグングを再投入。スタダ相打ちに持っていけるステータスは良いですね。デブリで薔薇との選択肢を生めますし、ボーグとシンクロできるカードを増やしたかったですし。


ギシルノドンとかも考えたんですが、やはりこちらが安定でした。融合枠も現在はこれで安定かと。上の事は取り敢えず置いておいて、ね。



e.サイド

クロメビは御前対策。特に水で場に固まるので、メビウスは相性良いです。実は黄泉もイーターも水族なんで割拠下でも問題なく割りに行けると言うね。


デスカリはアタッカー兼、初動制約。カゲキ召喚効果反応でき、シュラを戦闘で潰せる。カルート打ってもダメージはなく戦闘破壊された扱いにもならないので効果は発動させない。

光デュアルでも同じ事が言え、これにデュアスパ打たせられれば寧ろアドだと。

またデブリ・ロンファの効果・ダンディの誘発・リクルーターや墓地アド(黄泉・ヴァーユなどの複数発動を除く)を取らせなくするのが強いです。


パペプラは六武衆への答え・・・なのかな?光デュアルと共に狩る意味ではサイファー・スカウターの方が良いのかなぁ。

ただパペプラはパクってリリース帝に繋げられるし、光デュアルならミラフュでHERO除外+デュアスパ・ヒロブラ潰しが可能になるんだよねぇ。


恐らくこの2種を持ち歩く形にして、その店や地域の環境で変えるのが一番なのかもね。多い方を、みたいな。


そして、ヴェーラー。1枚サイドに落としたけど、メインに2枚欲しい時はある。まぁイーターとの兼ね合いだから、イーターが不要ならそこが変わるだけです。



魔法はクロソのみで。1枚くらいは超融合入れたいんだけどなぁ・・・。喰えるけど、もうエクィテス採用枠も無いのでこうしました。



罠は、宣告を入れてハリケ対策。門を砂塵・サイクで割り、影武者を除外すれば勝てるんじゃないかと。同じくしてデブリダンディでもデブリ除外すれば勝てるんでなかろうか?

やはり必要です、除外。BFには効かないけどBFはもうメインから意識してますし。




これで取り敢えず完成・・・かな。さて、次のデッキに取り掛かるかな。
2010/11/30 Tue. 14:08 | trackback: 0 | comment: 3edit

コメント

No title

skypeの返信ができなくてスイマセン。

昨日はお疲れ様でした。
六武衆と戦ったりできたので、良かったです。

よねよね #- | URL | 2010/11/29 00:05 * edit *

昨日のデッキですかね??
楽しかったです\(^o^)/また決闘しましょう

トリシューラ好きのSU #- | URL | 2010/11/30 16:24 * edit *

これ汽車あんま出ないですよね?(;_;)

ジェネクス愛 #- | URL | 2010/12/01 09:49 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://majic0force.blog87.fc2.com/tb.php/1051-2259190a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。