07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

無効と阻害と展開と

遊戯中心の基本ブログ。他に出来るのはGW・クルセイド・WS・ヴァンガード・BS・Chaos

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

【ジェネクス帝】 改良版 

昨日を経てまたまた変化したデッキ。サイドに関してはまだ決定事項ではないにしても、メインに関してはある程度決定したと言うか、これで行きたいと思ったのでこうする事にしました。


取り敢えず今日、小為替と切手を買ったのでそろそろ書く作業に入らないと。期日過ぎて出来ませんでしたなんてオチだけは死んでも避けないと。



デッキ:【ジェネクス帝】 41

モンスター 23
1 トラゴエディア
1 ダーク・アームド・ドラゴン
1 冥府の使者 ゴーズ
3 邪帝ガイウス
2 D-HERO ディアボリックガイ
1 サイバー・ドラゴン
1 ダーク・グレファー
1 BF-精鋭のゼピュロス
3 ジェネクス・コントローラー
2 ジェネクス・ウンディーネ
1 鬼ガエル
1 ゾンビキャリア
1 魂を削る死霊
2 ライトロード・ハンター ライコウ
1 フィッシュボーグ-ガンナー
1 黄泉ガエル


魔法 13
1 ハリケーン
1 大寒波
1 精神操作
1 死者蘇生
1 ブラック・ホール
1 おろかな埋葬
1 闇の誘惑
1 ミラクル・フュージョン
2 サイクロン
3 強欲で謙虚な壺


 5
1 聖なるバリア-ミラーフォース-
1 激流葬
1 ダスト・シュート
2 神の警告



エクストラデッキ 15

シンクロモンスター 14
2 フォーミュラ・シンクロン
1 アームズ・エイド
1 A・O・J カタストル
1 マジカル・アンドロイド
1 氷結界の龍 ブリューナク
1 ゴヨウ・ガーディアン
2 ブラック・ローズ・ドラゴン
1 スターダスト・ドラゴン
1 ダークエンド・ドラゴン
1 スクラップ・ドラゴン
1 レアル・ジェネクス・クロキシアン
1 氷結界の龍 トリシューラ

融合モンスター 1
1 E・HERO アブソルートZero



サイド・・・・・まだ未定




考察

a.モンスター

基本的に大寒波を採用した以上、大寒波下でも動ける様にしてみました。そして、メインの召喚権を・・・、


ガイウスとジェネコン、ライコウの3種に絞ろうという結果に至りました。


ウンディーネは確かに強いです。勿論このデッキのギミックにも入れています。デッキ2枚圧縮の手札+1、墓地アド+1は魅力です。

ただその後はただの1200アタッカーに成り下がるので、フィッシュボーグや作成フォーミュラでカバーする必要が有ります。


そこで、2枚に下げる代わりに3積みされたままにして手札に来る確率が割かし高い(多分俺とジェネコンを愛すsanakanさん位かもだけど)、ジェネコンに召喚権を使用し活躍するようにしました。


そして3枚目の位置に居たウンディーネは鬼ガエルにシフトしました。これはウンディーネからフォーミュラ作成後に墓地のゼピュロスでボーグを戻せるようにする為です。


普通のプレイングで戻す事は勿論出来るのですが、その後どうするかが問われていました。黄泉を除外された場合、行き場が無くなってしまうので。


召喚権を使わないのは手札の水を切ってSS出来る、鬼ガエルでした。なのでこれを使用しようと。因みに墓地に黄泉・ゼピュロス、手札に鬼・ジェネコンが居れば普通にトリシュを作れます。


流れは、黄泉SS→手札に戻してゼピュロスSS→黄泉切って鬼SS→ジェネコンSで3+2+4=9となりトリシューラが作れます。


以前まではチューナーの部分が2だったので、2+3+4(2+6+1)の流れしか出来なかった分、これは大きいです。


また、鬼SSからウンディーネSと墓地のボーグSSから水だけで6を作れる様になったのも魅力ですね。

以前は同じ流れでもウンディーネ+ボーグの4、これに黄泉が加わった5までしか出来ませんでしたので。1プラスは大きいです。6は打開のブリュ・ゴヨウが居ますし、7にはブッパ出来る薔薇が居ますので。


またこれまで採用しづらかったグングニールの採用も検討できるようになるのが大きいです。今のデッキでは少しスペースが無理ですが、カエルを混ぜるだけでデッキの戦術性上がるモンですね。


ライコウ採用は、イーターと違って墓地を肥やす点とカードの種類や表裏を問わない点で優位性を感じた為。ステータスの低さや落とすカードが悪いなどは仕方の無い事。そこは運ですから。


後は、サイドラSSからジェネコンSでシンクロやリリース帝を出来るようにしています。やはりチューナーの存在が偉大な気がします。



b.魔法・罠

奇跡をトップでの返しに採用。ピンZeroがサイドに超融合の選択肢を広げてくれます。


後は普通の構築でしょうか。罠に関しては入れたかった警告をしっかり採用しました。宣告は断念。サイドに投入しておこうかは悩んでます。



c.エクストラ

2+3もしくは3+2が増えたので、アンドロイドを投入しました。打点的にギシルノドンを入れても面白そうでしたがやはり縛りが無く且つ回復を見込めるアンドロイドに。


そして、相棒のZeroを。ここ最近の【ジェネクス帝】の調整のお陰か、少しずつデュアルとはまた違う【ジェネクスZero】の方向性が見えた気がします。






以上です。この手のレシピばかりで申し訳ありません。やはり六武衆来るお陰で色々思う所が多いものですので。


依頼に関してはもう少しお待ち下さい。色々遅れてすいません。
2010/11/09 Tue. 01:44 | trackback: 0 | comment: 3edit

コメント

No title

ウンディーネよりジェネコンに愛されてるのは自分だけではなかったw

keyaki #IloBEcRA | URL | 2010/11/09 15:58 * edit *

はじめまして。
いつも楽しくブログを愛読しています!
デッキは主にジェネクスzeroを使っているので、とても為になっています。

ついに真六武衆が来ますが、それにあたってメタ&汎用性の高さから「月の書」を入れることはどう思いますか?
意見を聞けると嬉しいです!

Sky #8OglAeDc | URL | 2010/11/10 00:30 * edit *

御二人

>keyakiさん

どうやらまだ仲間が居たらしい。どうだい、ジェネコン引きの話でもwwwww



>skyさん

月の書はありだと思います。六武衆はまず初動を抑える事に有りますので。


ただカゲキに限ってはそうも行かないので、警告を使用するのをお勧めします。

Edy #- | URL | 2010/11/10 10:26 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://majic0force.blog87.fc2.com/tb.php/1039-ca3d0686
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。