08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

無効と阻害と展開と

遊戯中心の基本ブログ。他に出来るのはGW・クルセイド・WS・ヴァンガード・BS・Chaos

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

青緑ホライゾン(ほぼ完コピ) 

http://www.carddass.com/crusade/cardlist/decksrc/201309/1380435154.html


ひーとさんの横浜優勝をほぼ完コピしました。ひーとさんのブログで構築見て、どっかで見た事あると思ったら、まさか横浜のアクセルホライゾン大会の優勝者と同一人物だったとは・・・。公式→ひーとさんと見てたので、驚きを隠せず。


構築スゴイなぁと関心しつつも、いきなり混色作る勇気無かったので単色スタートしたのですが、昨日回した感じではやはり、混色の方が良いと判断してこうなりました。


ひーとさんとの違いは、自分はどう足掻いても安定が欲しいので、サイドに入ってたベルさんをメインへ。その代わりにアデーレを抜きました。後、サイドにいたベルさんの分は空いたので、そこに新説突っ込んでます。幽白ウィニー(主に勇助用)とか用です。


王賜剣一型は、昨日回した感じで3枚目が欲しかったのですが、如何せん踏み切れませんでした。でもひーとさんが3積みしてて、踏み切りました。まぁ普通にパワカですよね。


後、緑の武蔵も正直キツイ所あって、青の武蔵使う方法ないかなとか思ってた所に、これでしたのでコピりました。不快でしたらすいません、クルセイドは構築初心者なので。


緑はそれとして、青は普通に真喜子さんですよね。ちょっと何言ってるのか分からんちんです。俺はこれとキャラベルさんを組み合わせて安定してパワカ出したかったのもあって、キャラベルさんメインにした訳ですが。


手札消費が激しいのは自分のせいとは思うのですが、ドロソが殆ど無く感じて、青の正純は本気で遣いたかったです。高機動対策もしっかりされてて、すばらしいデッキだと思います。


弱者はまず、完コピから。その上で自分流を作れる様になりたいですね。完コピのままでは居たくないですが、現状はこのままで。後、プロモは無理です勘弁して下さい。
スポンサーサイト
2013/09/29 Sun. 15:28 | trackback: 0 | comment: 1edit

【緑単ホライゾン】 

http://www.carddass.com/crusade/cardlist/decksrc/201309/1380177953.html



大分で馴染みだったカードショップで優勝してたレシピを参考に、自分のカードプールで組める限りで組んだ。本来なら、《ヴァルヴレイヴ》《真打ち登場》や《舞台上の出演者達》の枚数が違うなどあるのですが、自分のカードプールがそんなプロモワッショイを許してくれる筈はなし。


取り敢えず、出来る範囲で組んでみました。でも《P-01s》は後2枚買わないとないですけどwww


サイドは幽白ウィニーの関係で取り敢えず、新説のみ。他は環境知る由もないので、今度ゴーマン大尉に聞こうかと。


青雷亭で高速戦闘にも粗方対応出来る様になりましたが、連動あってこそ。ホライゾンは《P-01s》が他の強カード見た限りでやはり優秀と思えたので。


マルゴットナルゼは、エースの絡みと高速戦闘防御かつ処理用に。5国の方は、エース値重い。折角買ったのになぁ・・・。ウオルシンガムは、焼きと絡めたりチップで打点加えたりで、小回りきくので入れました。


さて、回す為に彼に連絡しようか。
2013/09/26 Thu. 15:58 | trackback: 0 | comment: 0edit

第6回skype大会募集記事 

9月はこちらの都合上出来ませんでしたが、10月頭にでも。仕事がないと言うのは、角に寂しいものです。



第6回skype大会


開催日:10/4 21時~ 3~4時間を見て下さい。


募集:16名、先着


エントリー完了:随時更新



優勝商品《ゴゴゴゴーレムGF》《カードカー・D》(スーパー仕様)


募集に関して:HN、出身県をこの記事に。Twitterをされてる方は、リプ下さい。



エントリー前の必須事項

こちらから要項を確認の上、募集して下さい。




当日試合開始の20分前までの受付ですので、奮ってご参加ください。お待ちしています。
2013/09/22 Sun. 18:27 | trackback: 0 | comment: 0edit

9/15 KCS結果 

少し遅くなりましたが、結果掲載です。後半あまり長くないのは、要点しか書けない位に勝てなかったのが正しい解釈です。



-- 続きを読む --
2013/09/18 Wed. 18:27 | trackback: 0 | comment: 0edit

9/13 KCS使用【ジェネクスZero】 

今回のデッキ。水精鱗対策少なすぎた。後は・・・経験?環境とし足りなかったと言うか、色々問題でした。



デッキ:【ジェネクスZero】 41

モンスター 26
3 瀑征竜-タイダル
2 水精鱗-メガロアビス
1 水精鱗-アビスパイク
3 海皇の竜騎隊
3 海皇の重装兵
2 海皇の狙撃兵
2 深海のディーヴァ
2 ジェネクス・コントローラー
2 ジェネクス・ウンディーネ
1 E・HERO エアーマン
1 E・HERO アイスエッジ
2 E・HERO バブルマン
2 エフェクト・ヴェーラー


魔法 8
1 大嵐
1 増援
1 死者蘇生
1 強欲で謙虚な壺
2 サイクロン
2 ミラクル・フュージョン


 7
1 神の宣告
1 神の警告
1 聖なるバリア-ミラーフォース-
2 デモンズ・チェーン
2 奈落の落とし穴



エクストラデッキ 15

融合モンスター 2
2 E・HERO アブソルートZero

シンクロモンスター 8
1 アームズ・エイド
1 幻層の守護者アルマデス
1 獣神ヴァルカン
1 ブラック・ローズ・ドラゴン
1 氷結界の龍 グングニール
1 スクラップ・ドラゴン
1 氷結界の龍 トリシューラ
1 天穹覇龍ドラゴアセンション

エクシーズモンスター 5
1 アーマー・カッパー
1 H-C エクスカリバー
1 深淵に潜む者
1 幻獣機ドラゴサック
1 No.11 ビッグ・アイ



サイドデッキ 15

モンスター 5
1 冥府の使者 ゴーズ
1 スノーマンイーター
1 D.D.クロウ
2 時械神メタイオン


魔法 4
1 サイクロン
1 ブラック・ホール
2 禁じられた聖槍


 6
2 次元幽閉
2 強制脱出装置
2 混沌の落とし穴
2013/09/16 Mon. 07:37 | trackback: 0 | comment: 0edit

デッキ内容の復習・環境編 

Duel Entranceに載っていた環境のデッキの中身を確認。これもメモ的になるので、見る人は参考程度に。


要点は3つ
①キルカバーはあるのか
②キーカードは何か
③テンプレ部分はどこか


-- 続きを読む --
2013/09/13 Fri. 09:19 | trackback: 0 | comment: 1edit

短期決闘合宿 

一昨日昨日と、広島YPであるたろーが、遊びに来たフリしてこちらの調整に付き合ってくれました。まずは、遠い所ありがとう。取り敢えず、やっててキツい対【ビートダウン】合宿しました。


今期はどのデッキにも1チャンあるので、何とも言えないのですが、たろーには以下のデッキを用意して貰って、マッチし続けました。

【セイクリッド】3-3
【マドルチェ】2-2
【剣闘獣】2-2
【HERO】3-2
【六武衆】2-2

合計23マッチ、12-11


横の数字は、マッチの結果。まぁイーブンかギリギリ勝ち越す位には、デッキパワー付いた感じ。甘さが目立つ所有るけども、そこは動きの再確認の際に。軽く考え直しておく。ビートダウンは苦手対象なので、出来るなら【ヴェルズ】【炎星】とも対戦したいけど、取り敢えず入賞レシピ確認しておくか。


続きからに、軽い各デッキの特徴でも。メモ程度且つ個人視点なので、参考にならないかと。それと、制限カード等が強いのは当然なので、そのデッキに入る且つ動きに干渉すると明らかに強いカードは省略させて頂きます。



-- 続きを読む --
2013/09/12 Thu. 08:44 | trackback: 0 | comment: 2edit

《カオス・ソルジャー-宵闇の使者-》及びVE9に関して 

各所少しずつ届き始めているVE9。折角来たので使いたいと思いつつも、現状強い使用方法を思い浮かべられない位に良調整されているので、そこはかとなく難しい。


収録されているカードのテキストに関しては、ヴァリュアブルブック16や既にVジャンプでも公開されているので、ここでの記載は省略する。



宵闇の使者

カオスの召喚条件でありながら、光と闇の枚数が同等でなければ出せないという、微妙に難度の高いものになっている。これは先に出ている皿・開闢との区別化・調整化を図ったものと見られる。


また片方全て除外するというのも、地味に次のカオスモンスターを出させない様なコストとなっているので、出す順番は既存のカオスモンスターから先に出した後に出す様にしたい。


そして、効果に関して。まず光を除外する事で、場のモンスターを除外する。闇に関しては、手札をランダムに1枚裏側で相手のエンドフェイズまで除外する、というもの。


正直言うと、光の効果は普通に強い。一方の闇に関して。これは正直、きついものがある。仮に相手の手札が1枚として、それを手札誘発と読んだ時に除外したとしても、そのターンバトルフェイズは封じられる。つまり、どちらであれ、効果を使用すれば、相手にダメージを与えられないのである。


この辺りのデメリットに関しては、以前のカオスモンスター達よりはるかに苦しさがある。効果を使用したターン、相手にターンを返すのならば、こちらは相応の場を用意する必要がある。


ただ、効果を使わなければ前線に3000モンスターを増やす事になるので、開闢の2回攻撃に3000の追撃で、早々な事が無ければキルする事は出来る。また、同梱の《明と宵の逆転》によって、このカードを開闢に変換出来る点は、見逃してはならない評価部分だと思われる。



極夜・白夜

墓地の調整・カードの調整の為に現れた2体のガイアと、劣化種。


2体のガイアはお互いに効果が反転しており、光は攻撃力を下げ、闇は攻撃力を上げる。この効果において、有効利用出来ればと思うのは、手札を墓地に送る部分。反属性のサーチ元を用意しておかなければならないのもあるが、やはり墓地に送って有効になるカードを用意したい。


ただし、リリースとなっているお陰で、極夜は【聖刻】と合わせやすい。トフェニSS→極夜S→リリース光4戦士サーチ、ディアボorゼピュ墓地→リリーストフェニ効果と繋げられる。また、手札で腐ったバニラドラゴンを墓地に送れる点も一応評価出来る。


では逆に白夜はどうか。意外に自己SS出来る闇はすくない。同じ種族との兼ね合いで《不死武士》などは採用圏内に当たると思われる。手札に来ていれば墓地に送れる点も一応評価対象。【カオス戦士】で組む際は、相応の構築力が必要な気がする。


そして種。回収先が戦士と限られているが、発動条件は種族が問われていないので、割かし使い易くはある。カオスや先の2体で開闢宵闇を除外しておく事で、除外版戦士の生還になる。この辺りは美味く活用して生きたい。



逆転

恐らく、今後強くなるとしたらこのカード。現状、扱いが限られているが、墓地に送る効果も開闢をサーチ出来る点も、永続罠である点も、見逃せない部分。あくまで個人的見解。

ディアボ捨ててと思ったけど、光6戦士に強いのが居らずまた逆も然り。8闇戦士に強モンスターがいないのが厳しい。Bloo-Dを使う構築にするなら、宵闇の方がマシ。そう思う。

これから、戦士がどうなるか次第だと思う。属性が縛られず、「戦士族モンスター1体を墓地へ送る。その後、捨てたモンスターと同じ属性・同じレベルの戦士族モンスター1体を手札に加える。」だったら、良い線行ってたかもしれない。




自分が思うのはこんな所。正直な話、逆転以外は現状無くても良いかなと。逆転の為だけに応募した様なものだから。
2013/09/10 Tue. 10:20 | trackback: 0 | comment: 0edit

【ギャラクシー】 

現状構想中。プロットだけでも上げとく。


デッキ:【ギャラクシー】 41

モンスター 15
3 銀河の魔導師
3 銀河騎士
3 フォトン・スラッシャー
3 フォトン・クラッシャー
2 銀河眼の光子竜
1 オネスト


魔法 9
1 増援
1 死者蘇生
1 銀河遠征
1 おろかな埋葬
2 強欲で謙虚な壺
3 禁じられた聖槍


 17
1 神の宣告
1 神の警告
2 激流葬
2 奈落の落とし穴
2 リビングデッドの呼び声
3 スキルドレイン
3 強制脱出装置
3 聖なるバリア-ミラーフォース-



エクストラデッキ 15

モンスターエクシーズ 15
2 輝光子パラディオス
1 輝光帝ギャラクシオン
1 セイクリッド・オメガ
1 セイクリッド・トレミスM7
1 ガガガガンマン
1 No.50 ブラック・コーン号
1 No.39 希望皇ホープ
1 CNo.39 希望皇ホープレイ
2 神竜騎士フェルグラント
2 No.107 銀河眼の時空竜
1 聖刻神龍エネアード
1 No.15 ギミック・パペット-ジャイアントキラー



現環境にスキルドレインが有効打となると睨んでて、征竜を見るなら確実に打点負けしたくない。それを見越しての作成。ギャラクシオン登場で手札・デッキから銀河眼を出せる事が、少し大きい。


基礎スペックは高いけども、環境が求めてなかったので作ってなかったのだけども、現環境なら行けると判断して取り敢えずプロットを。


ランク8が魔導師のお陰で作りやすいので、魔導師が意外に要。魔導師のお陰で遠征が腐らないのも大きい。


ヴェルズと対峙する場合は、ランク4で突き崩す。それとスキドレビートで。槍3枚体制に関しては、やり過ぎ巻が強いかも知れないが、フェルグラ以外に耐性持ちがないので、エクシーズまで辿り着けないのは少しくるしい。


因みに、現状のサイドはこうなってる。


2 D.D.クロウ
3 護封剣の剣士
3 ソウルドレイン
3 暗闇を吸い込むマジック・ミラー
1 大嵐
2 サイクロン
1 転生の予言


水精鱗やIFなんかはサイドで狩るって感じ。メインはヴェルズ炎星征竜を見てる。でも、メインに嵐を防ぐカードが神宣しかないので、賄賂を考慮に入れて考えてる。2枚くらい欲しい。
2013/09/09 Mon. 10:10 | trackback: 0 | comment: 0edit

特番『揺れ動くOCG社会!~監禁・解放の多い改訂~』 

それは、1つの新聞に記されていた・・・。


『9月より、制限改訂が大幅に変化!ルール変化もあるよ♪』


これにより、特番が組まれる事になった。


混「今回の出番はこれだけのようですね、ウィッチさん。」

黒「みたいね。今日は若い人達に任せて、私達はゆっくりしましょうか。」

混「そうですね・・・。あっ、そうだ。あの子達を禁止収容所に連れて行きましょうか。」

黒「あの子達?」

混「えぇ。スピード婚したダブルカップルですよ。親より早いなんて、最近の子供は進んでますね。」

黒「あぁ。そうね、確かに。じゃあ、先輩の私達がしっかりエスコートしましょうか。」

混「えぇ。あ、そうだ。ジュノンちゃんから、神判の事が書かれた魔導書貰わないと。」

黒「待って混黒君!私が貰ってくるわ。」

混「?わかりました、お願いします。」



9月1日、午前7時の出来事。



-- 続きを読む --
2013/09/02 Mon. 18:10 | trackback: 0 | comment: 1edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。