07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

無効と阻害と展開と

遊戯中心の基本ブログ。他に出来るのはGW・クルセイド・WS・ヴァンガード・BS・Chaos

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

エクシーズの要点・復習 

俺も本格的にこいつを使用していく上での復習。把握できていない点が有るのも現状。なのでWikiでもう一度勉強。これから始める人の参考にでもなれば。ただ、全部は載せない復習なので。全部知りたい人はWikiへ。



エクシーズ召喚の押さえておくべき要点

・チェーンに乗らないSS(ダムド・シンクロと同じ概念)→黒角笛が効く、ライオウで防がれる

・召喚方法は対象を重ねて、その上にエクストラからモンスターエクシーズを重ねる。この時重ねられたモンスターは、「エクシーズ素材」となり、モンスター扱いされない。

「フィールドから墓地へ送られた時」と記載された効果は、適用されない。恐らく素材化したカードがフィールド上のカードとして扱われなくなる為。(裁定より)またエクシーズ召喚が無効にされてもこの効果は適用されない。→クリッター、ゴブゾンetc 但し、「墓地に送られる」事が条件のモンスターは問題なく効果発動される。→ダンディ、ハリマンボウ、闇道化師のペーテンetc

・上に続き、エクシーズ素材はモンスターとして扱われない為、《次元の裂け目》《マクロコスモス》が有ったとしても効果を適用出来る。その際、裂け目時は墓地に送られ、マクロ時は除外される

・《ゾンビキャリア》《ボルト・ヘッジホッグ》の2体等の、効果でSSした後に場から離れると墓地に行かないモンスターをエクシーズ素材に使用した場合、除外されない。上の性質でモンスターとならない為と思われる。

・《月の書》などで裏側になっても、エクシーズ素材は取り除かれない。

トークンは使用できない。ただ、罠モンスターは使用できる。これはフィールドに確かに存在しているかになるかららしい。お互いレベル表記などは勿論されているが、決定的な違いはトークンがデッキ等のカードを使用しない事である。一方の罠モンスターはカードとして存在するので、使用できるとの事。

・同じレベル以外での召喚方法は無い。蘇生制限を満たしたならSSは可能だが、素材は無い。モンスターエクシーズがバウンス・除外されても、素材は墓地に行く。一緒に除外・バウンスされない。



良し、要点纏め完了!気をつけたいのは、フィールドにいてもフィールド上に存在するだけであって、フィールドから墓地に送られてもモンスター効果がそれらは適用できない点と、次元の裂け目との相性が良いという事かな。


逆に言うと、裂け目ぶっ飛んでくる環境になると思うとサイド自体の見直しとメインのサイクの再検討を見るべきかな、【ジェネクスZero】は。サイク3枚に加えて砂塵くらい加えないと付いていけない気がする・・・。


ちょっともう一度組み直してこよう。今の型に満足してたらきっと負ける。そして新型は裂け目と相性の良いものにしよう。裂け目の最大の利点はヴェーラー・朱光を殺しつつこちらのモンスター効果を展開できる事だし。




-- 続きを読む --
スポンサーサイト
2011/10/20 Thu. 11:19 | trackback: 0 | comment: 3edit

優先権が消えた・・・、と思った方々は挙手しなさい。 

3月19日から適応される新ルール。それがこういう事らしい。


モンスターの起動効果を、モンスターの召喚(反転・特殊)に成功したタイミングでは発動できない。



以前挙げた、優先権の一例への規制ですね。単純に言えば、遊戯王初心者には優しい世界になるでしょう。そしてプレイヤーの方々特有になっていた「優先権」の使い方の1例に革命が起こるでしょうwww



但しこれはあくまで「モンスターの起動効果」が召喚成功時に優先権で使用できなくなっただけで、決して優先権がなくなった訳ではないです、あしからず。



それとこれで、召喚成功時の誘発効果と起動効果に違いが出るので、区別されるといえば区別されるかな?ここの理解ができなくて、遊戯王分からんとか言う人きっと多かっただろうし。


取り敢えず、目下優先権を多く使用されていたモンスター達


・ダーク・アームド・ドラゴン
・ローンファイア・ブロッサム
・マスター・ヒュぺリオン
・BF-疾風のゲイル
・裁きの龍
・ライトロード・サモナー ルミナス
・ライトロード・マジシャン ライラ
・ゾンビマスター
・ダーク・グレファー

・氷結界の龍 ブリューナク
・スクラップ・ドラゴン
・ダークエンド・ドラゴン




個人的にはこのルール変更に賛成。遊戯王の格差って一概に「優先権を理解している」程度によって区切られていた感が否めないから。

小学生には基本わかんないよ。後は、六桝の言葉を借りるなら「カジュアルプレイヤー」かな?取り敢えずこれで、モンスターの召喚時に聞かなきゃならん台詞はこうですな。



以前→「召喚成功時、優先権行使しますか?」(相手が聞く)

              ↓

3/19より→「召喚成功時、そちら何か発動しますか?」(自分が聞く)




後は新規プレイヤーさんが、「召喚に成功した時、~」と書かれたテキストを起動効果ではなく、誘発効果だと理解してくれれば以前よりかは遥かにルール理解によるプレイヤーの格差は減ると思います。


タイムリーな記事ですので、書いておきました。これから明日の見積もりの為に、荷物整理せにゃ。今夜は徹夜確定か・・・。




※最後に覚えて欲しい、召喚時の「これは誘発効果である」カードの1例

・E・HERO エアーマン
・各帝
・デブリ・ドラゴン
・真六武衆-カゲキ
・BF-極北のブリザード
・終末の騎士

・フォーミュラ・シンクロン(ドロー効果)
・ブラック・ローズ・ドラゴン(破壊効果)
・ミスト・ウォーム
・レアル・ジェネクス・クロキシアン
・氷結界の龍 トリシューラ
2011/02/21 Mon. 21:23 | trackback: 0 | comment: 4edit

「優先権」の正しい使い方と確認 

最近と言うか、ずっと前から気にかかってたので敢えて言っておこうと思う。そしてついでにここで折角だから確認していこうと思う。



召喚成功時の効果は、発動を選べる任意か選べない強制の誘発効果であり、この効果に関しては優先権はありません。



よく回りで使われていた単語について。


ex1.)「邪帝ガイウスを召喚します。優先権でそれを除外します。」


ex2.)「エアーマンを召喚します。優先権で(ry」



間違わないで頂きたいのは、これらは優先権ではないという事。よく小学生やまだルールを理解されてない方々が良く使う「優先権」と効果を履き違えたカードの例。


ガイウス
エアーマン
カゲキ
デブリ
ブリザード

フォーミュラ
ブラック・ローズ
トリシューラ



良く使われるトップデッキのカードに於ける履き違えられるカードを幾つか上げました。

これらを含め「召喚に成功した時、~。」という風に書かれたカードは、自動発動する誘発効果です。任意の場合は発動しない事を選べます。



では優先権とは何か?ここでおさらいしておく事にしましょう。少しだけ長くなるので続きから。六桝へ、1年半の年月を空けてようやくの優先権の説明すいませんねwww


※12/21に、説明文で指摘された部分について再度修正しました。



-- 続きを読む --
2010/12/21 Tue. 09:45 | trackback: 0 | comment: 16edit

ルールその2 「カードの種類と使い方」 魔法・罠編 

モンスターで長くなったので、2回に分けました。では、魔法・罠編に行きます。


例の通り、ルールなので飛ばされても結構です。



-- 続きを読む --
2009/09/29 Tue. 17:53 | trackback: 0 | comment: 0edit

ルールその2 「カードの種類と使い方」 モンスター編 

不定期更新ルール大辞典その2は、


「カードの種類と使い方」


です。これはルールブックのP.9~26までに記されてます。これをなるべく簡略に書いていこうと思います。


大雑把に説明すると、遊戯王のカードは大きく分けて3種類になります。


モンスターカード
魔法カード
罠(トラップ)カード


これを少し、細かく見ていきます。これはあくまでルール関係なので、飛ばしたい方は飛ばされても結構です。



-- 続きを読む --
2009/09/29 Tue. 16:05 | trackback: 0 | comment: 0edit

新カテゴリ「ルール」と、ルール辞典作成開始 

以前六桝とメッセしてた時に、「優先権やらが分からん」と言われたのをきっかけに、



ルール辞典を作成しようかと思います。大きな理由は遊戯王がwiki頼りになってるからってのがあります。



更新は基本的に定期的にはするつもりですが、早まったり遅まったりするのはご了承の程で。


wikiに一々行くのがめんどくさいって時に備えてって感じです。これは個人的な理y(ry




・・・コホン。では今回は第1弾って事で、超基本的なルールについてwikiとルールブックを参考に説明したいと思います。


また辞典内容は、デッキ屋本舗の続きからに収録していきます。頭にあるんでちょうど良いかと。



-- 続きを読む --
2009/09/23 Wed. 08:05 | trackback: 0 | comment: 0edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。